甥っ子のリュックを縫った話

甥っ子のリュックが完成!


すっげ難しかった!型紙は分かりやすかったんだけど私のテク的に限界ギリギリだった!
でもなかなか上手にできた。色味も良かったかと。あー難しかった!

次はいよいよマリメッコの布に手をつけて、ムスメにリュックを縫います!こえーー!!

縫いやすい話

先日会社の同期から出産祝いにマリメッコの布をもらい、何を縫おうか考えておったのだが、リュックサックを縫うことに決めた。1歳の誕生日のときに一升餅を背負わせると聞くし、そのあともお出かけの時にオムツとか背負わせてれば便利かなと。
ただリュックサックとなると私がこれまで作ってたようなものとは段違いで難しそうだし、布が布なので絶対失敗したくない。
のでいつもみたいにネットで型紙拾ったりするのではなく、ちゃんと型紙屋さんで型紙を買ってみた。
パターンレーベルという型紙屋さんなのだが、作りやすくて出来上がりの完成度が高いと評判なのである。
型紙と作り方の販売 子供服・婦人服・バッグ・帽子・ベビー等の型紙と解りやすい作り方なら | パターンレーベル
このレーベルが出してる洋裁本があり、図書館で借りて服を作ったことがある。パターンレーベルの子供服ソーイング LESSON BOOK
この本で作ったのはこれら。

友達の子たちにボートネックワンピとボートネックカットソー。
確かにわかりやすくて作りやすかったなーと思う。シンプルで可愛いし。

で、リュックサックの型紙を買った。結構高くて型紙だけで1,000円以上する。
で、届いてみたらまず封筒にも型紙が描かれてて、実際に使えるようになってる。モノはきんちゃく袋。作り方も書いてある。
でとりあえず作ってみた。

Nつのリクエストできんちゃく。すごくスムーズに作れた。さすがだ。
リボンでタグを付けるとき、まち針とかじゃなくてテープで仮留めしておくとか、チャコペンを極力使わずハサミとか千枚通しみたいなやつで印をつけておく方法など、普段作るやつにも参考になることがすでにある。
とりあえずきんちゃくはスムーズに作れたから、次はリュックサック!マリメッコの布で失敗したらヤダから、まずは甥っ子にでも1つリュックサック作ってやろうかと思う。それができたらムスメに作る!
わくわくするー!


今日はきんちゃくともう一個作った。作ったというかDIY
ベビーカーを押すときに日差しが強いとホロを降ろすのだが、ホロ越しに子どもの様子を見るための窓を開けることができる。が、開けたフタを固定することができないのでペロンペロン落ちてきてムカついていた。
ので固定できるようにした。

こういうのを買ってきて

こうして

こうして

こうなると

こうできるというわけ。
と言いつつ、最初に粘着テープのマジックテープにしたら、窓を閉じるときにマジックテープごと剥がれちゃったので、縫い付ける用のマジックテープを買い直したのであった。くやしい。
けど結果としては意図したものができました。これ絶対みんなイライラしてると思うんだけどなぁ。メーカーに物申したい。


さあ今日の夕飯は旦那の好物のサンマの塩焼きだーい。大根をおろさねば。
ムスメがさっきからたそがれ泣きをしてるけど、なんか訴えてきてる。アワビ〜アワビ〜と聞こえるけど何なのかしら。ワナビかも。

謎。

ぞうきんの歌の話

先日行ったベビーマッサージだが、工程が多すぎてほとんど何も覚えて帰れなかったのだが、何か雑巾についての何かがあったなと思い出して、ググってみた。

そして発見した。
ベビモ2011年4月号 手遊び歌「ぞうきんの歌」【主婦の友社】 - YouTube

なんかこんなんだったなぁと思って、ムスメに実際にやってみた。
こういうの歌うの恥ずかしがるタイプだけど歌ってるうちに楽しくなってきた。

しかもムスメ、ベビーマッサージの時は無反応だったけど家でやってるとニヤニヤ笑ったり手足をバタバタしたりとかしてなんかしらの反応があるのでやりがいもある。

でもなぜぞうきんなんだろ。。ぞうきんて…なぜ??

ムスメは今日も便秘ぎみで、昨日丸一日出なかったので今日も出なければ綿棒カンチョーに処す!と思っていたらあさから気合を入れてりきみ始めて、昼前の授乳の時に神妙な面持ちでいたしたのだった。よくやった!!!綿棒カンチョーこわいからできるだけしたくない。自力でなんとかいたしてくれ!!

公平と平等の話

今日は児童館でベビーマッサージ講習があると聞きつけ、先月末の応募期間に応募しておいた結果無事当選したので嬉々として参加してきた。

赤ちゃん体操やらオイルマッサージやらをいろいろやられてじゃっかん不機嫌になるムスメ。なんだよ…キャハキャハ喜ぶのかと思いきや…。
体操もマッサージも手順が多すぎて途中から覚える事を放棄しざっくりした概要だけを覚えて帰ってきた。最後に資料が配られたので手順の覚書かと思いきや、ベビーマッサージによる効能が列記されていた。いやこの効能を得るためのスキームが覚えられなかったんですよ!また行くか。

そして明日、ムスメを初めて親族以外に預けてみることになった。やはり他人にムスメを預けることに自分の中でけっこう抵抗があるのだが、いずれは保育施設に入れるのだし、この間の台風の時みたいに急きょ預けなければならない日が来るだろうから、平常時に一度預けてみたいと思っていた。
まあついでにというか、今月21日にバンドのセッションがあるから、どうせ預けるならリフレッシュがてらスタジオに個人練習に行こうと思っていた。

事前に近隣で低月齢の子供を一時託児受け入れている保育施設を2つ見学し利用登録だけしていた。
明日はそのうちの1つで、市立の認可保育園の一時託児を利用する。見学行った時も感じ良くて全然問題なさそーだった。
予約はかなり埋まると聞いていたのだが、今日電話してみたら明日は空きがあるけどそのあとは3週間ほど満員とのこと。すげーな。そして明日空いてるのすげーな。ラッキーだな。
明日は午後にファミリーサポート?の人が家に来るので、午前中の予約を入れる。
その電話を切ってすぐ音楽スタジオの予約も入れる。

準備するものがたくさんあって、着替えやらオムツやらバスタオルやらを準備。

これらすべてに名前を書かねばならんとのことでマジックペンを持ってきたあたりでムスメが泣き始める。抱っこひもで抱っこして名前を書き始めると、なにか物悲しい気持ちになってくる。

昔なにかの本で、なんか赤毛のアン的な外国の児童文学の中で、主人公が孤児院に入ってるだかしており、その施設は清潔で保育士たちは全ての子供に「公平」に愛情を注いでいたが、「公平」と「平等」は異なり、完全に「公平」な愛情とはつまり、誰1人として全く愛されていないのと同じことだった、みたいな記述があり、なんとなく理解できるような気がしていた。
保育園でも幼稚園でも、大人数の子供を少人数の大人が世話する施設だと、世話する大人がプロで存分な愛情を持って保育してくれたとしても、その大人の愛情を独り占めしたいという子供の欲求は決して満たされないとすると、少なからず子供は寂しい思いをするのだろうなぁと思う。

で、こんなまだこの世に産まれて2ヶ月半しか経ってないムスメにそんな思いをさせるのは間違っているのかなぁと思ったのだが、今日のベビーマッサージの最後に講師から、子供とのコミュニケーションについての講話があり、内容としては子供のほめ方・叱り方についてだったのだが、要はとにかくほめて育てて、叱るのは自分や周囲を傷つけたり傷つけそうになった時だけ、という内容だった。それに対して以前の受講者から、「そんな風に育てたら社会で通用しない甘ったれになりませんか?」という質問があったらしく、それに対しての回答として、「社会の厳しさや冷たさは学校や会社がいやというほど教えてくれます。家庭はその社会から帰ってくる子供をただ受け止め癒す存在であればいいのです」という回答があった。

なんかこれを聞いてちょっと気が楽になるというか、確かにその通りだなぁと思った。ムスメの月齢がまだ低すぎるというのはまた別問題として、他人に子供を預けるのならば、家庭で二倍べろべろに可愛がってあげればいいのかなぁと思った。家で1人で子供を育てるとしたら、家庭の優しさと社会の厳しさを両方とも自分が教えないといけないということだから、それはそれで難しそうだし。

なんとなくここ数日悶々としていた疑問に光がさしたような気がして良かったです。
あとに残るのはただ単純にムスメと離れるのがサビシイというわたし個人の問題だけなのであった。たったの4時間預けるだけなのにこんなにサビシイ。

てかさっきムスメのもの達にムスメの名前を書いてたら普通に自分の名前をひらがなで書きそうになっててちょっと慌てたよね。

しかしうちのムスメの名前はいい名前だなぁ。いい名前を付けれてよかった。ムスメがこれから何十年も使う名前だものなぁ。アタマをひねった甲斐があるというもの。
友達の子供の名前の由来とか聞くのすごい好き。100人いたら100通りの由来があって良いよなぁ。テキトーに付けましたみたいな人絶対おらんし。多少キラキラネームだなーと感じることがあっても、由来聞くと愛情込もってて良いなぁと思うことが多々ある。

そんな今夜。

台風一過の話

連休中、台風25号が日本を縦断したが我が家の中でも台風が発生した。
発生源はもちろんこの人

大あくびのムスメ。

昨日の夜、その時点でムスメは36時間くらいウンチョスが出ておらず、48時間出なければ綿棒カンチョーの刑に処すと判決が出ていた。
綿棒カンチョーとは、なんか便秘の赤子のシリに綿棒をやさしく差し入れて抜くと便秘が解消されるらしいと聞く秘技である。

でその刑に服すかどうかの瀬戸際ムスメになにげに授乳をしていたわけだが、その最中になんとなくムスメ方向から米の炊けるようなにおいを感知。
あっウンチョスこいたな!えらいぞ!と思いながら授乳を終えて、さてオムツを替えるかと思ってムスメを見たところ、尋常でない量のウンチョスをこの世に送り出していた。
ムスメは背中までウンチョスの海、授乳クッションもソファベッドも私の服もウンチョスの洗礼を受けたのであった。

思わずワァァーーと声が出たよね。で頭の中にはBABY METALの「ド・キ・ド・キ☆モーニング」が流れてたよね。


リンッリンッリンッ!おはようWake Up
お・ね・が・い! チョ待って!チョ待って!


Ring Ring Ring! あせらずHurry Up
バ・タ・バ・タ☆モーニング

まあムスメもハダカにひんむいてお風呂で洗ってやったし、ウンチョスついたものたちも全体的に水につけてとりあえず洗ってみたよね。で洗濯機回したらなんとなく綺麗になりましたよ一応。大騒ぎしてリンリンリンリンするようなことじゃなかったですよ。いや焦りましたけどね。
汚染状況がじわじわと明らかになっていったので、三段階くらいでビックリしちゃったよね。わっ!わぁー!ワァァーー!!てなったよね。ムスメはへいちゃらでしたよ。なんならドヤ顔でしたよ。おばさん何をあわててらっしゃるの?とでも言いたげな表情でしたよ。

まあふんづまりでなくて良かったですけどね。あとこれが家の中で良かったですけどね。外だったら思考停止してるよね。

ドラム叩きに行った話

日曜、地元のバンドスタジオにドラムの個人練習に行った。10月21日にみんなでセッションをするのでその下準備。

旦那がムスメをみててくれるのでせっせと支度して出掛けたわけだが、スタジオで個人練なんて半年以上ぶりなのでけっこうテンション上がって自撮りまでした。

しかもクオリティに納得がいかずに何枚も撮るなどした。


セッションではけっこうな曲数叩くので、2時間の個人練ではちょっと時間足りず。
来週末は旦那のバンドのライブだしイトコが泊まりに来たりもするのでなかなか私が個人練に入る時間は取れなそうだなぁ。平日に家でちまちまやるしかなさそうだ。

強制したり誘導したりするつもりは全くないけど、もしムスメが音楽やるようになったら家族でセッションとかしたら楽しそう。
昨日の夜旦那と、ムスメの習い事の話とかした。なんか音楽等の情操系とかスイミング等の体鍛える系とかプログラミング等のアタマ鍛える系とか、いろいろやらせてみたいものの、習い事でいっぱいいっぱいになるのもかわいそうやなーと思う。体が全ての資本だから体鍛える系がいいのかなぁ。
私も習い事はいくつかやってたけど、情操系は遠い昔にピアノはやってて、引っ越す前は優しい先生でピアノも大好きだったけど引っ越してから厳しい先生になってピアノきらいになってしまったので、音楽系の習い事をやるとしたらとにかく楽しくて音楽を好きになるようなとこならええけどなぁと思う。
習い事って単にスキル取得の場じゃなくて、学校以外のコミュニティを子どもが持てるというか、もし学校の人間関係でトラブルがあったりいじめられたりしても、習い事の友達としゃべると楽しいとかがあると、学校だけが全てじゃないと思えるんじゃないかなーとか思う。だからなんかやらせてあげたいなーと思う。別に学校以外のコミュニティは習い事だけじゃないけどさ。
とりあえずムスメが興味あることはなんでもやらせてやりたいなー。それが親の我らと趣味嗜好が違うことでも…なんかヒップホップダンスとか…あとゴリゴリの体育会系とかでも…。
ていうか習い事もそうだけど学校は公立なのか私立なのかとか、ちょっと考えただけで思考停止状態なるわ。

まあそんなこんなでドラム個人練終了。久しぶりで張り切ってりきんだためか手のひらがボロボロになる。


大体の場合においてヘタクソほど手の皮がむけるそうです。クソ〜!

スタジオ帰り、旦那のおつかいでタワレコ行ってCDを買ったりし、ちょっとブラブラしてたらDAISOを発見。百均好きの私としてはDAISOがあったらパトロールせざるを得ないので商品を物色。
上記の通り手の皮がむけたので絆創膏を購入。
あとこんなものも。

数字の形にふくらむ風船。もうすぐムスメが3ヶ月で、その頃にお宮参りとお食い初めイベントでじじばばが来るので、こういうギミックがあると喜ぶかなと思い。

そして今回の掘り出し物はこちら。


ファーのショッパーバッグ。去年の冬に流行っててSもださんの奥さんのKおりさんが持っててカワイイなーと思ってたのだ。
今年も流行ってんのかは知らないけど近所のスーパーに行くくらいならええやろと思って購入。300円商品。

帰りにGUを通りかかったらGUにもファーのショッパーバッグ売ってたから流行ってないこともないみたい。GUですら2,000円くらいするのにDAISOすごい。
しかもけっこう手ざわりよいんですよ。
黒なんだけどうっすらネイビーでかわゆ。茶色とかもあった。
こういう安価でときめく商品を見つけると大変嬉しくて快哉を叫びたくなりますね。

帰り道、初めてとめた駐車場から右折で出ようとしたら左折Onlyだったので左折で出たらなんか普段通らない道に出ちゃって、でも家の方向は分かってるのでいつかは着くと分かってたので、なんか回り道になりつつものんきに帰って来たのだった。
後部座席にムスメがおるわけでもなく、早く冷蔵庫に入れないと傷むものを積んでるわけでもなく、人を待たせてるわけでもなく(旦那はちょっと待ってたかもだけど)、日が暮れるわけでも雪が降るわけでもなく、焦る要素のひとつもないドライブとゆーのは大変のんきで楽しいものですね。なかなかそんな機会ないけど。

家に帰ってファーバッグを旦那に見せて「いくらに見える?」と聞いたところ「2,000円くらい?」と言ってきたのですごいドヤ顔で「300円〜〜〜〜!!!」と言ったところ驚くよりあわれまれた。つら。

夫が帰らぬ夜の話

社員旅行で旦那がおらんので夕飯を作ることもせず買ってきたパンを食べながら朝ドラの録画を見てもっさりしております。
ムスメは寝ておりあと30分ばかししたら腹を空かせて泣くであろう。


妊娠中から3ヶ月近く悩まされてきた軟便がいつの間にか治りクオリティオブライフが向上した。

今日は旦那はおらんけども明日帰ってきたら餃子作ろうと思ってひき肉とニラと椎茸を買ってきた。

先週は合唱、再来週はムスメのお宮参り。その次の日はバンド仲間とセッション大会。

地元でママ友的な友達ができて、ナウシカの原作漫画についてLINEで熱く語り合った。

朝ドラは今んとこおもろい。今日からジョジョ第5部のアニメも始まる。


旦那は忙しいけど元気。

ムスメはハナミズ吸ってやれば元気。



わりかし幸せだなぁと思いますよほんと。ありがたいことです。