都心へのひとり旅の話 before

今日は旦那とムスメを家に残し、朝から晩まで都心に行く。
11時から昔から組んでるバンドのスタジオ練習、15時からは今回初めて顔合わせをするQueenのコピバンのスタジオ練習。
昔からのバンドの方も、紆余曲折を経てベースが交代しHさやさんに入ってもらったので、このメンバーでは初スタジオ。
Queenの方は初めての曲ばかりだし、ハードロック系は初めて叩くのでけっこう練習したし、昔からの方はやり慣れた曲ばっかりだけどHさやさんとやるのは初めてだし、さりげにけっこう練習した。

楽しみだー!
運悪くじゃっかん体調悪いのだが。。まあなんとかなるであろう。

旦那とムスメを丸一日置いてくのは10月に軽井沢に泊まりで結婚式に行った時以来で、あの時はまだムスメの食事はallミルクだったのだが、今回は離乳食の二回食(朝と晩にやる)なので、離乳食作りからやらねばならない。
旦那は離乳食を食べさせるのはお手の物だけど作るのは今回初なので、そんな旦那のために離乳食虎の巻を作った。

この虎の巻に沿って昨日の朝ご飯は有休の旦那が作って特に何も問題なかったので大丈夫であろう。

まかせた!

リフォーム その0-2 実寸大やり直し

先日やった実寸大間取り図、基にした間取り図のひとマスが1メートルだと思ってたら90センチだったので、ひと回り小さくなるわけなので再度実施することとした。
近所の公民館の和室が空いてたので予約して、実施する内容を聞かれたので適当に「家族会議です」と答えたら、掲示板にそのまま書かれた。

ちょっと恥ずいネ!

和室広かったのでムスメを肩車してみたりして遊んだ。

リフォーム その1 キッチン編

我が家のリフォーム計画、順調に遅れてますって感じである。

と言いつつもやっと具体的な部材を選んだ方がよさげな局面まで来た?のか?って感じなので、地元&都心にてショールーム巡りに余念がない。

いま回ったところはここ。

・sanwa company
LIXIL
TOTO
Panasonic
・クリナップ
・ナスラック
ノーリツ
IKEA

ショールームが遠いので資料請求したのはここ。

・LAアーキテクツ
・家具蔵
ウッドワン

色々決めないとアカンのだが、わけても私が責任持って決めようと思ってるのはキッチン。
序盤にTOTOPanasonicに行ったのだが、なんか…機能はものすごいんだけども…みたいな…なんか全ての角がRっていうか…色もなんかファンシーで白っぽいというか…ファンシーでなければ妙にゴージャスっていうか…。
要は見た目的に好みじゃなかった。しかもやたら高い!何百万もする。

特に天板はどーしてもステンレスがいいなーと思った。シュッとしてるし。
扉の色は、だいたいのが表面に何か貼ってあるのだが、「木目調」のがどーしても気にくわないっていうか全然木に見えないっていうか、かといってピンクとか水色とかはどーしてもヤダな〜〜と思った。
というわけでムスメを連れてショールームを転々としてみたのだが、意外とカッコいいのもあった。

sanwa company

クリナップ

ナスラック

かっこえーやん!あるやん〜〜。
天板はステンレス、扉の部分は天然木かステンレスがええなぁとおもた。
ステンレスの方が手入れしやすそうだけど、今どきのキッチンは天然木でも手入れしやすい塗装になってるらしいからどっちも良いなぁとおもた。
値段はどこもどっこいどっこいなのだが、なんか施主が買うと定価だけど工務店が買うと何割も安くなるけど工務店がどこかによる みたいな謎のシステムらしくてよく分からん。sanwaは工務店が買っても施主支給でも同額なのを売りにしてるみたい。
私の中ではクリナップが頭ひとつ抜けてる感じ。ステンレスも天然木も選べるしショールームも家から近いし、換気扇が自分で洗浄してくれる魔法の換気扇らしくてそれがクリナップの専売品らしいし、値段も他と比べて高くないし、ショールームのお姉さんも感じ良いし。
絶対に食洗機を付けたいと思っていて、ビルトインだとキッチンより先に食洗機が壊れてめんどうだとか、友達で食洗機ビルトインにして後悔してる子が2人いるだとかがあって、食洗機は後付けにしよーかなと思っていたのだが、後付けにする場合天板の上に置くしかないらしく、そうすると作業スペースが減るので、旦那にビルトインの方が良いと意見され確かになぁと思ったのでビルトインの方向。

なんかBRUTUS casaとか見てると今どきのオシャレキッチンは天然木が流行りらしくて、そーゆーのに弱い私はちょっと天然木に傾いておる。

キッチン以外も悩ましいことたくさんあるのだがとりあえずキッチンについて。

ノンキな集いの話

昨日は都内に雪がちらつく中、MりとTちやが遠路はるばるウチまで来てくれた。
元々はMりとバレンタイン的なもの作るか〜と発案され、昼ごはんはMりが高田馬場バインミーサンドイッチのお店でバインミーを買ってきてくれたり九州でもらった美味しそうなパンケーキミックスでパンケーキ焼いたりして食べることになってたのだが、まずMりがバインミーを買ってこれなくなり、そしてなぜか我が家で朝からたこ焼きを焼き始めてしまったのだった。集合して買い出しして帰って早々にたこ焼きでお腹がふくれてしまったのである。
Tちやがまだおっさんずラブをちゃんと見たことないということが判明したので、とにかくアマゾンプライムおっさんずラブを流し続ける会と化した。
たこ焼きでだいぶやりきった感は出てたのだが心を奮い立たせてクッキーを焼いた。
東方神起ファンのMりに占拠されたクッキー

もともと妙にクビが細い変な型なのに、更にクビをひねった形で焼かれてしまった謎のクマ

クッキーをやりきってお腹もいっぱいになり、おっさんずラブ林遣都にキャイキャイ言いながらダラダラしていたのだが、夕暮れ時になりもう一度心を奮い立たせた。
夕飯はバインミーサンドイッチを自力で作るというやつをやった。

ラインナップは、バゲットパクチー・アボカド・なます・豚肉の炒め物・カルディのレバー燻製。
大変美味かったのだが何かたりんな〜〜と思ってて、最後の方に「スイートチリソースじゃね??」と結論が出た。次回は買っておこう。

おっさんずラブを見終わったくらいで解散となったのだが電車が遅れたり止まったりしてなくてほんと良かった。

彫刻家の話

彫刻家とゆー人たちは、これから削る木や石の中に彫りたい彫刻が入ってるのがもう見えてるから、余計な部分を取り除いていけば自然と素晴らしい彫刻があらわれる みたいな話を聞いたことがあるのだが育児も同じだなぁと思うなどした。
ムスメがどんな性格でどんなことが好きかわからない今は、ムスメが石の中に閉じ込められてる状態だとしたら、余計な石を少しずつ取り除いていくと生身のムスメがあらわれて元気に飛び出して勝手に生きていけるようになるのだろうと思う。その石をどける作業が育児なのだろうなーと思う。
その作業を間違えると、削りすぎてムスメが傷ついたり、削らなすぎてムスメが石から出てこられずに身動きが取れなかったりするのかなぁと思う。
ムスメがどんな人なのかじっくり見ながら、ちょっとずつ石を取り除いて、自由な大人になっていってほしーなと思う。
ムスメの通う保育園の先生たちがその作業を手伝ってくれたらいいなぁと願うところ。
うちの親はなんとゆーかエネルギッシュとゆーか過干渉とゆーか、わりと石削りすぎなとこがあるなーと昔から思っていたし、嫌いとかいうわけじゃないけど今も寄ると触ると小競り合いになる。たぶん私という彫刻の形を見誤っていたのだろうな。もしくは中に私というのがいると知らずに良かれと思った形を一生懸命彫ってきたのだろうかなと思う。
結果として30過ぎていまだに反抗期みたいなことになっているのだからやっぱり間違っとったんだろうなーと思う。
私は自分と親との来し方を反面教師にしてムスメの育児をしていけたらいいなぁと思う。むつかしーけれども。旦那や保育士さんたちと一緒にムスメを無事に石から取り出したいなーと思ったのであった。
ムスメどんな人なんだろーか?なんかおっとりおとなしいし夜よく寝るから貴族とか姫とか呼ばれる一方、泣いてないのに無駄に奇声をあげてみたり離乳食たべたくない時は絶対に食べなかったり、ガンコそうな一面もある気がする。お気に入りのオモチャで飽きずに永久に遊ぶし、手の届かないと分かったものには手を伸ばさない諦めの早いとこもあるような。

どんな人なのか今後の成長が楽しみ。明日はハイチェアを買いにいこうかと。

社会人復帰準備第一弾の話

ムスメの保育園が決まり、四月末に復職することになったのだが、ムスメと離れるのが寂しいやら、毎日都心まで電車に揺られるのがイヤだわ、全体的にハーーメンドクサーーという気持ちがあるので、それを払拭すべく準備を始めた。

まず第一弾ということで、四月からの手帳を買った。

何年か使ってるアクションプランナー。いつもは1月始まりを買ってたけど、今回は4月始まり。

で昨日ムスメを一時託児に預かってもらってる最中に手帳カバーを作成。





ペンケース一体型。コレ作るの3回目だから慣れてきてサラッとできた。
この合皮は妊娠中にNつと浅草橋に遊びに行って、合皮の問屋さんで買った。
ペンケースは前の時は縫い付けたけど、大変な割に不恰好になるので今回は接着剤でとめようかなーと。

ついでに、ムスメの下着の内側についてる留め具のとこがちぎれたのでそこも修繕。

ここのとこが根元からちぎれたので縫いとめただけ。

あとついでに、最近おろしたスリーパーも加工。

脇にプラスナップが付いているのだがとまりがすごい弱くて、ムスメがゥヘーイ!とかいってちょっと俊敏に動くとパチっと外れてしまい、ただ首に引っかかってる毛布みたいになってたので、マタのとこにプラスナップを追加。

ムスメの場合最近は布団を蹴飛ばすよりも手で掴み上げて顔にかぶりたがる傾向が強いので、マタを留めとけばそれも防げるのでよき。よきよきのよき。

昨日の一時託児はドラムの個人練も入れたし有意義だった。

しかしムスメはだんだん知恵がついてきてるようで、保育園にいる間わりと泣いていたらしい。保育士さん曰く「もうどうしようもない感じになっちゃって〜」とのこと。たまにあるなーもうどうしようもない時。
迎えにいった時はやっと寝入ったとこだったらしく、すごい不満げな顔で棒みたいな姿勢で背負われて寝ていた。

で迎えて家に帰るとすんごい上機嫌で遊びまくっていた。昼寝しなかった割に夜まで寝なかったなぁ。謎や。

今日は寒そうだなぁ。。家にいてほこほこしときたい。

最近のムスメの話

ムスメ親衛隊隊長としてムスメを観察しておるのでその観察日記。

・わりとおとなしくておっとりしてるし、あと夜よく寝るという情報から育児仲間からのアダ名が「貴族」になる。

・マグレの何回かを除いて寝返りしない。昨日小児科に行った際、ついでに発育ぶりを見てくれていたので寝返りのことも聞いてみると、「寝返りの必要性を感じてないねこの子は」と言われるなどする。
その顛末を旦那に聞かせたところ「合理的な判断!頭いいのかな」とのこと。親バカ。

・寝返りはしないけどおすわりはだんだんできるようになってきた。
最初はただ置かれた状態でつぶれてうなだれてるだけだったけど、

だんだん背筋をのばして長い間すわってオモチャで遊んだりできるようになってきて、外出先のハイチェアにもごきげんで座ってる。

でもまだ安定してなくて後方に倒れて危ないので、甥っ子のお下がりのアレを装着。

まあ大方の評判のとおり、横に倒れると意味ないから結局ついてないといけんね。でもこの姿がまずカワイイからいいと思う。

・たまに思い出したように奇声を発する。
キエエェェェェ〜〜みたいな声で、別に泣くわけでもぐずるわけでもなくただ奇声をあげる。結構でかいし高いので街中だとちょと焦る。やめてほしいんですけど。だいたいそのあと寝る。

・半年誕生日に父母から布絵本を買い与えたところ、謎のご執心でずっと見つめたり振り回したりしゃぶったりして愛でてる。

・先日車に乗せる際にじゃっかんグズグズ言ってたので、↑の布絵本をベビーシートの幌の上に乗せ、ヒモでくっついてる布のボールがムスメの眼前にぷらぷらするように設置してみた。すると案の定のご執心で鼻息をフンフン言わせてボールに手を伸ばしていたので、ほかの荷物を積んだりして準備をして、さて出発しようとムスメを見に行くと、すごい虚無虚無した顔で虚空を見つめていた。
ボールはムスメの手が届きそうで届かない位置にぷらぷらしていたのだが、手が届かないと分かって早々に諦めた様子。おいおい。諦めたらそこで試合終了だぞ。

・スーパーで鯛の刺身が売ってたので買い求め、茹でてほぐしてこねてのばして離乳食に与えてみたのだが、めっちゃ顔をしかめておった。「なぜこんなものを…?」みたいな表情で見つめられるとこっちがきまりわるくなるわ。イヤ栄養あるからね!ダシとニンジンを混ぜたらよく食べた。
おかゆも苦手みたいで、カボチャ混ぜないとあんまり食べない。食べるけどイヤな顔して食べる。

・保育園の説明会に行き、説明聞いてる間は子どもは隣室で預かってもらえるのだが、ふとした瞬間にムスメのキエエェェェェ〜〜という泣き声が聞こえて旦那と2人肩を震わせた。最近人見知りの気配があり、一時託児の保育士さんとか小児科の看護師さんとかお医者さんとかが抱くと泣いたり逃げようとしたりするようになった。やっと父母を認識したか。旦那は自分も人見知りされないか戦々恐々としている。

・ベビーベッドが狭くなってきた。ベッドインベッドは撤去してソファベッドで添い寝にした。ベビーベッドは拡張できるのだが拡張すると置き場がなくなるのでしばらくこのまま様子見。

狭いベッドで短いおみあしをめいっぱい広げるムスメ。

まあこんな感じかな。
今日は一時託児にムスメをお願いしてドラムの個人練に入る予定。