休業の話

今日は旦那もムスメもいない珍しい日で、仕事どころか母業も妻業も休業してのんびりしておった。
何しよっかな〜〜と考えて、朝はとりあえず図書館で借りたテレンスコンランのインテリアの本など読む。

図書館の本ありました。大方の予想通り私がしまいこんでいた。てへ。

そのあと歯医者とか電話してみたけどあかんので結局立川のららぽーとへ。


長いこと懸案だった洗濯カゴをGeorge'sで買ったった。やりー!

あとムスメの食事スタイルが最近アグレッシブなので、割れない食器も買った

あとムスメの歯ブラシ立てがなかったので買った。George'sいいなー。

あとGODIVAでちょっとだけチョコを買ったりした

うましだった。

↑のチョコの横のパンフは前から行ってみたかったACTUSの。高級な無印って感じでよき!たけーけども。
なんか豊かな時間を過ごすなどした。

昼ごはんはACTUSの横にあったカフェで。アーバンリサーチのカフェらしい。

こちらもまたすてきなカフェではあった。

ここで切り上げてもよかったのだが、足を伸ばして、前から気になっていたジョイフル本田へ。

ひろーーーーい

すげー広い。ホームセンター系のものはだいたいあるし、おまけに絵画系や手芸系もわんさかある。
広すぎて全部チェックできず。ららぽーとで股関節が痛くなっちゃってたからもう歩けないってなった。

元々のおめあては壁紙シート。シールみたいに壁に貼ってイメチェンできるシートなのだが、良いのがあったのだが思ったより高くて、しかも正確なサイズがわかんなくて断念。
何に使うかというと、リビングの物入れのドアがダサいのをなんとかしたいと思って。

元がこれ。

最近買ったイケアの収納の感じに合わせたく、

白いリメイクシートを貼ってみた。


でもシートの幅が足りなくて継ぎ目がある。

取っ手も変えてみたんだけど、うーん。

イケアのシュッとした取っ手を買ってきて付けるのが良さげだね。

で、この幅のシートを探していたのだが、通販で買う方がいいかもね。選べるし。サンプルもらえるし。

でヘトヘトで帰ってきたのが今。

部屋で涼みながらゴロゴロしておる。
あと1時間もすればムスメを迎えに行く時間。
ゴールデンウィークや年末年始は保育園がやってないので、私が休みでムスメが保育園、という日はお盆のみ(あと有休取ればその日)である。
有休はなかなかもったいなくて取れないから、今日は貴重な1日であった。

また来年!!!遠〜〜〜

お絵描きしてみた話

ちょっと前にPCを買ったのであった。

f:id:takki_bear:20190815225732j:image

もともと使ってたノートPCがもうポンコツになっちゃったのが原因。

キーボードがねばついたり(レスポンスが悪いという意味ではなく物理的にねばつく)、WiFiBluetoothを受信できなくなって有線LAN接続になっていたり、動画編集作業中にカクカクになっちゃったりなどなど、なかなかのご老体ぶり。まあ買ったの10年近く前だからね。寿命であろう。

 

で買ったわけで。

最低限のスペックがあればOKと思ったのだが、気づいたらデジタルペンが付属されていた。

f:id:takki_bear:20190815225810j:image

もともと、絵を描きたくてiPad miniApple pencilの購入を検討してたくらいだったので、なんかもうけもんっていうかラッキー!と思って使ってみたら、思いのほか使える!

ビックカメラで試用してみたApple pencilの動作とそんなに変わらない印象。

f:id:takki_bear:20190815225825j:image

ためしに書いてみた、QueenコピバンのボーカルのKとーさん。

Kとーさんは実際はもっと足が長い。

f:id:takki_bear:20190815225516p:plain

あと先日旦那の実家に帰ったときにホテルの電話をいたずらしまくるムスメ。

 

f:id:takki_bear:20190815225523p:plain

なかなかおもしろかった!

使ったのはPixiv Sketchという、イラストとかの投稿サイトがやってるお絵描き用のソフトみたいなやつ。ソフトというかWEB上で描くからWEBアプリになるのかな。

途中でペンがつかなくなったりしたけど、デジタルペンモードを一度解除して戻れば復旧したし、自分で保存しなくても自動保存だし、なかなかよい。

手書きと違って、間違えてもいっこ戻ることができるし、レイヤー(層)分けが簡単にできるので下書きを消すのも簡単。と言いつつKとーさんの絵のほうは描いてる途中にレイヤーをまたがってしまったらしく下書き消せなくなっちゃったけど。

あと今回は色塗ってないけど色塗るときとか、手書きだと色塗りでミスると線画からやりなおしになっちゃうけど、これだとレイヤー分けておけば色塗りをやり直せばいいからとても良きだね。

 

また書きたい。

 

ちなみに昨日旦那とブックオフに行ってこんな本を買ったのであった。

f:id:takki_bear:20190815225846j:image

これ読んで勉強します。

 

ちなみにいまブックオフとかじゃなく図書館で借りた本が家の中で紛失されたという事件が起きててあわててる。ここ2日ほど探してるのに無い。3冊ほど無い。

3冊とも分厚くてデカいムック本だから、何かの隙間に入ってどっか行っちゃうような本ではないのだ。どこにやったんだ私!!!てか休み中に読みたいと思っておるのに!

電気スタンド復活の話

ちょっと前に自分の誕生日祝いに家にある電気スタンドを修理に出した話を書いたのだが、それがついに完成して納品されてきた。

じゃーん。

じゃーーん。

なかなかいい感じ。
一時は見積りがふたつで25,000円とかまで膨らんで、撤退の二文字が頭によぎったりもしたわけだが、交渉とちょっぴりの妥協の結果、12,000円にてフィニッシュ。

良い買い物ができた。

バレンシアオレンジの話

昔々、ムスメと外出するときの調乳用に買った水筒があるのだが、いまや液体ミルクが発売され、外出時の調乳から解放されたので無用の長物となっていた。
無用の長物になっていたというかいずれ自分が使おうと思っていたので、最近暑いしついに自分で使い始めた。

バレンシアオレンジ〜〜。パッとしておる。
ちょっとデカいけどすごく軽いからまあいいかな。使ってみてデカすぎるようなら買い替えよう。

今日の一句

バレンシアオレンジの水筒 たずさえて

バレンシアオレンジは色なんだけど季語にもならんのかな。よくわかんない。まだ俳句習えてない。習いたいーー

読みたいけど読めない話

会社への行き帰りの電車は格好の読書時間なのだが、そこで読めない本がある。

これ。

先日ブックオフで買ったインテリアの本の中で紹介されていた本で、コンランショップのテレンスコンランが書いた、狭小住宅のインテリアの本。地元の図書館で借りてきた。
海外のインテリアの本ってセンス的にすんごいカッコいいのが多いけど、前提としてものすごい広い家が多くて、こんだけキッチンが広ければそりゃ整理整頓もできるでしょうね、みたいな気持ちになるやつが多いのだが、この本とかは狭小住宅前提だから身近に感じる。彼らの言う狭小住宅って日本の普通の住宅やよ。。

で、この本読みたいのだが、大型本なのである。A4よりデカくて厚みも2センチほどある。持ち歩くのが重いし、持ち歩いたとしても混んでる電車で広げられない。

ちなみに同じシリーズの本が他にもある。

元の、ブックオフで買った本はこれ。

これらをゆっくり読む時間をひねり出したいがムスメが起きてるとムスメの相手をしたり家事をしたりするし、ムスメが寝てると一緒に寝てしまう。クゥ〜〜どうすればええんやーーー
大型本だけど無理くり持ち歩くか??

1歳祝いの話

ムスメ、無事に1歳になりました。感無量〜〜
旦那のお父さんが新潟から来てくれる予定だったのだが、腰をいわしてしまったらしくて延期となってしまい、結局家族3人でつつましく祝うことになった。

お父さんが来れなくなったので、28日に予約していた写真スタジオの予約を急きょ誕生日当日の20日に変更。12時からスタジオへ。

親子3人の写真とムスメ単体の写真をたくさん撮ってもらった。写真スタジオはまだ新しいスタジオみたいで、綺麗でアットホームだし大変良かった。データ全部くれるし。写真サンプル見れたけど期待〜〜楽しみ〜〜。ムスメ単体の写真、即待ち受けにする自信あり。

でスタジオを出て、近所のイタ飯屋に予約しておいたオーダーケーキをピックアップの予定だったがちょっと時間が早くてまだ完成してないとのことだったので、市役所に行って参議院選期日前投票
まだ選挙権のないムスメはただ見つめるのみ。

引き返してイタ飯屋でケーキをピックアップ。
ここのイタ飯屋はすごく美味しくて安いし店員がみんなイケメン&美人で優しいし、個室があるのでムスメ連れでも行きやすいとゆーのでお気に入りなのだが、ケーキのオーダーは初めて。
子どもが好きなキャラクターとかを描いてくれるらしいのだが、ムスメはまだ好きなキャラクターとかは分からなくて、好きだった絵本もアデノウイルス腸炎の時にゲ●まみれになって廃棄しちゃったし、好きなものというと海苔か厚紙か哺乳瓶のフタ、っていう謎ぶりなのでケーキにできにくそうだから、ムスメの誕生花らしいトルコキキョウを描いてもらうことにした。
電話でオーダーしたとき、かなり難色を示されていたので無理かな〜〜と思っていたのだがフタを開けてみたらすごい素敵なのできてた。

花の絵のとこだけ透明の飴みたいのが塗ってあってぷっくりしててかわゆーー。トルコキキョウって色がいろいろあるのだが、三色も描いてくれてうれし。

芸こまな点があって、メッセージプレートのハートの中がピンクで塗られててかわゆーー。芸がこまかいーー。

そんで帰宅して、1歳誕生日イベント。
まずは一升餅を背負わせるアレ。
今日この日のために産休中に作っておいたリュックサック。

去年の10月とかはこんな、リュックに本人が入りそうな感じだったのだが、今日はぴったりのサイズ感だった。



一升餅もギリギリ入り、背負わせてみると全然泣いたりしなくて、なんか背負ってることが面白いらしくてあそびはじめたりしてたけど、親側の必死の呼びかけに応じてめっちゃしゃかりきでハイハイしてきた。サービス精神〜〜。

次は選び取り。なんかいろいろ並べてハイハイさせて、どれを選んだかでその子の将来を占うってやつ。
電卓とかをおいて選ばせるパティーンと、カードとかに描いて選ばせるパティーンがあるらしく、カードなら描きたいなーと思いつつドタバタしてるうちに前夜になってしまい、必死で描いたのがこの6枚。

いざスタート

一升餅の時と同じく、細かいことはあんまり気にせずスタートを切るムスメ。
ほぼ一直線にハイハイで掴み取ったのは「すぽーつせんしゅ」

でもそのあと立て続けに「がくしゃ」「おかねもち」もゲットし、


最後は「びじねすぱーそん」も手中に収めていた。

若いうちにスポーツで天下を取り、同時に大学で学位も取り、引退後に会社経営などで財を成す、というパティーンかな。勝ち組やな。

普通の選び取り後に、夫婦対決となる「ギターVSドラム選び取り」を行う。
旦那のエレキギターと私のスネアドラムを並べて選ばせてみた。

最初に手に取ったのはスネアー!イェーイ!でもそのあとはギターをずっと触ってたので試合に勝って勝負に負けた感じはする。所有ギターの中で一番ハデなの持ってきてた気がするなー、旦那。

まあそんな感じでイベントは終了。つつましやかだけどなかなか楽しめた。今年は親が勝手にいろいろ準備したけど、来年はちょっとはムスメと意思疎通できるのかなー。楽しみ。

強く育ってくれい。