水冷と空冷

冬の寒さに弱くなり、冬の間はずっとダウンコートを着て過ごしている。
まああったかくてよいのだが、坂を上ったり走ったりすると暑くなって、風を入れるために前を開けたりする。
その時にいつもアタマに浮かぶ言葉がある。
空冷方式」という単語である。

 

私がこの単語に出会ったのは本田技研の創業者・本田宗一郎の伝記の中。

 

本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)

本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)

 

 

車やバイクのエンジンが運転中に熱を持ち、冷やさないとオーバーヒートしてしまうらしく、それを防ぐための冷却方法の種類が大きく分けて空冷方式水冷方式というらしい。

名前の通り、
空冷:空気を取り込んでエンジンを冷やす方式
水冷:エンジンの周りに水空間を設け、そこに水や冷却液を流し入れることでエンジンを冷やす
というもの。
空冷の方が簡易で頑丈、水冷の方が冷却効率が良くエンジン音が静か、というメリデメがあるそうです。

 

本田技研の若手技術者たちが水冷方式への転換を要求する中、創業者の本田宗一郎空冷方式を押し通し、若手技術者たちも「おやっさんがそう言うなら…」と押し切られる形で時代遅れの空冷自動車を設計し、結果的に経営に大ダメージを与えてしまう。

 

本田宗一郎とともに本田技研を創業した藤沢武夫は社内のそのような状況を見て、このままでは若い技術者たちが力を発揮できない、潮時だと感じ、まだまだ現役続行を望む本田宗一郎おやっさん、オレもやめるから一緒にやめよう」と説得し、半ば引きずりおろす形で共に引退したのである。

 

本田宗一郎がチョットかわいそうな気もするが、会社のために、そして本田宗一郎本人のために、一緒に引退するという決意をした藤沢武夫は偉いと思うし、本田宗一郎は傍らに藤沢武夫のような人がいて幸せだったと思う。
そのおかげで本田技研は巨大企業に成長したわけだから。

 


というようなことをダウンコートの前を開けるたびに考えるのである。

カメラを買わなかった話

以前、カメラがほしい話 - とかげのたからものという記事でカメラが欲しいカメラが欲しいと書いたのにやめました。

なぜならこれを買ったから。

メガネ〜〜

というのもいま使っているメガネが、かけると頭痛がするという魔法のメガネで、ドライアイとかも心配なので家で過ごす休日はメガネで過ごしたいと思うのに、頭痛がするので仕方なくコンタクトレンズを入れているという状況だった。
コンタクトレンズも紆余曲折を経てワンデイのソフトコンタクトを使っているので、金額もバカにならない。

というわけで一念発起し、カメラ購入を見送って「チョットいいメガネ」を買うことにしたのである。

いま使っているメガネはJ○NSで、頭痛がするといって店舗に持っていっても「度数は合ってます」としか言ってくれない。

仕方ないのでJI○Sやz○ffよりはチョットいい、チョット高価なメガネ屋さんということで検索すると、金子眼鏡店がヒットした。
他にも999.9とか白山眼鏡店とかもヒットしたのだが、なんとなくこれらの店舗は逆に高すぎて敷居も高い印象を受けたので、今回は金子眼鏡店に決定。

東京駅そばのKITTEに店舗が入っているというので、会社帰りに旦那に付き合ってもらって行ってみることにした。

私の方がちょこっと早く着いたので、先に店舗に行ってみた。

 


JIN○とは段違いの入りづらさ

 

 

 

一度店舗のまえを通り過ぎる我。

 

 

でまた戻ってくる我。

 

今度はちょっと入ってみる我。


メガネを試着する勇気が出ないのでとりあえず見て回る我。

 

物腰柔らかな店員さんが試着を促してくれるのでとりあえず無難そうなやつをかけてみる我。

 

 

無難そうなのに全く似合わない我。

 

 

とりあえず棚に戻し、一度店を出る我。

 

旦那にラインを打ち、早よ応援に来てくれと依頼。でもあと5分以上はかかりそうな感じ。

 

旦那が来るのをボーッと待つのはさすがに自尊心が揺らぐので再度チャレンジする我。

 

攻撃は最大の防御とばかり、さっきの店員さんにこっちから話しかけてコミュニケーションをはかる我。
店員さんは大層やさしく、図に乗ってどんどんいろんな要求を始める我。

 

なんか事前に、顔が面長の人に似合うメガネのフレームはこれ!みたいなページをチェケラしており、ウェリントンという、ちょっと高さがあって丸みのある形が良さそうだと学んでいた。

f:id:takki_bear:20180117203930j:image

そのウェリントンという単語を忘れたまま店員さんと喋り始めてしまい、店員さんが「こういう形のがいいとかありますか?」と聞かれてしまったので、「あのー、丸いんですけど丸くなくて、ちょっと丸いやつがいいんですけど!」と、食べるラー油のようなオーダーをしてしまう我。

 

それを聞いて「ラウンドかウェリントンでしょうかね!いくつかお持ちしますね〜」なんつって分かってくれた店員さん神。

 

でその後旦那も合流して更に図に乗って、アレでもないコレでもないと散々悩んだ挙句、買ったのがさっきのメガネである。

 

店員さんは最初のイナカモンの冷やかしっぽい時から最後実際に購入するまで一貫して大変やさしく、大変好感度が高かった。
この店員さんについてはまた別の機会に書くことがあるでしょう。

 

レンズが取り寄せになるので3日後に受け取りに行ったのだが、その際に顔の形や耳の高さに合わせていろいろ調整してくれた。


具体的には、鼻に当たる鼻パッドの高さや耳にかけるアームの角度を何度も直してくれるのである。


特にアームはなんだか重要らしく、あっためては曲げ私の耳にかけ、またあっためては曲げを繰り返し、だいたいいい感じに仕上がった様子。

 

アームは細くて美しい

f:id:takki_bear:20180117203139j:image

鼻パッドには金子の文字

 f:id:takki_bear:20180117203152j:image

とりあえずまだ掛けて会社に行く勇気がなく、週末に久しぶりにマツエクをしに行くので、マツエクしてればメガネでも多少可愛く見えるだろうし、マツエクをきっかけに掛けようかなと姑息なことを考えている。

 

ところでお気づきだろうか

 

 

メガネの写真たちがスマホによる写真じゃないことに

 

 

そう 私はカメラ購入はあきらめたがカメラ自体はあきらめていない


家にあった旦那のコンデジを引っ張り出して使い始めた


Nikonの古めのコンデジだが、f値が1.8と明るいレンズが付いており、Wi-Fiスマホにも連携できる。しかも見た目が無骨めでかわいい。

f:id:takki_bear:20180117203104j:image
旦那がたまに仕事で使うのでその時はしぶしぶ返さなくてはいけないが、それ以外の時に使ってみることとした。

 

 

写真撮りに出たい!楽しみ。

東京の話

今度バンドのボーカルのたっての希望で、きのこ帝国というバンドの「東京」という曲をコピーすることになった。
最近のバンドはとんと聴いてなかったものできのこ帝国も初めて聴いたのだが、大変かっこよい曲ですっかり気に入ってしまった。

f:id:takki_bear:20180116182815j:image

きのこ帝国 - 東京 (MV) - YouTube

ギターボーカルの女の子が曲も詞も作っているらしく、歌もギターもうまいし更に可愛い。完全か。

つい繰り返し聴いてしまうし聴けば聴くほど良い。

ここで思うのが、「東京」というタイトルの曲って名曲多くね?ってこと。
なんとなく、郷愁や憧れや挫折や別れや、そういう甘酸っぱい、ほろ苦い気持ちになる歌が多い気がする。
なんとなく作者が泣きながら書いたのかなと思うような感じの歌。

とりいそぎ自分のiPodを調べてみたところ、正味7曲ほどがヒット。

f:id:takki_bear:20180116180934j:image

f:id:takki_bear:20180116180914j:image

この中で大好きなのは、

f:id:takki_bear:20180116182414j:image

くるり - 東京 - YouTube

 f:id:takki_bear:20180116182428j:image

銀杏BOYZ - 東京 - YouTube

f:id:takki_bear:20180116182455j:image

ケツメイシ 東京 - YouTube

f:id:takki_bear:20180116182513j:image

サニーデイ・サービス - 東京 - YouTube

 

逆にGO!GO!7188とかBEGINとか、あとここに無いけど桑田佳祐の「東京」は、チョット東京の裏側とゆー感じですな。カッコいいはカッコいいけど、今回の定義からは外れますな。

 

他にもたくさんあるんだろうなー。

と思って調べたらこんなCDまであった。

 

 

 

チョット聴きたい

 

かわいぶる話

昨日スーパーに買い出しに行く時に、旦那に何かいるものあるか聞いたら、ハイボールを作るのに使う炭酸水が欲しかったらしく、こう言った

f:id:takki_bear:20180105195111j:image

ウィルキンソン炭酸 と言おうとしたらしい

 

かわいいか

 

カメラがほしい話

あけましてスライドドア~。

 

新春早々物欲に見舞われております。
ブツはデジカメです。

私とカメラの歩みを説明すると下記の通りです。

 

18歳頃:大学入学に際し、祖父より自身が使っていた銀塩一眼レフカメラ他写真道具一式を譲り受け、それをきっかけに大学で写真部に入る。

 

18~22歳頃:写真部にて銀塩モノクロ写真を中心に、フィルムをロールからパトローネを巻く、フィルムを現像する、印画紙に焼き付ける というような暗室作業を体験。この頃からフィルムや印画紙は値上がりしていたものの、フィルムを部費でロール買いしていたり、カラー現像・プリントは学生料金でできる店があったりして、あまりお金を気にせず写真を楽しむ。部長として写真展を開催したりしたので、趣味としての写真の楽しさを知る。

 

23歳~28歳頃:写真を続けたく、細々とフィルムを買ったり現像に出したりしてみたものの、
①フィルムが高い
②現像費が高い
③現像が遅い(モノクロだと2週間とか平気でかかる)
④プリントも高い
⑤プリントの色調にこだわれない(こだわると遅い)
⑥カメラが重くて持ち歩けない
⑦カメラの露光計が壊れた
というような諸々の事情があり、趣味として銀塩写真を続けることを諦め、銀塩一眼レフは部屋のモニュメントと化す。

 

29歳頃:叔父よりもう使っていないデジタル一眼レフを譲り受ける。しかし記録媒体がコンパクトフラッシュで不便だったり、画質等良いのか悪いのか分からず、カメラがデカいということもありほぼ使わず。

 

30歳~最近:もう写真はスマホでえーわという荒んだ気持ちでいたものの、写真部時代の友人たちと集まる機会が増え、久しぶりに写真をやりたい欲が芽生える。結婚し旦那が割と良いデジタル一眼レフを持っていたのでコッソリ持ち出して撮ったりしていたがやはり持ち歩きの点やそもそもデジタルなんてなーというような無駄なこだわりによりハマるまではいかず。

 

現在:急に写真がやりたくなり、猛然と機種を調べ始める←イマココ!


というわけでデジカメを買って、改めて趣味として写真を始めると決めたのです。
カメラに求める条件は、


①気軽に持ち歩けるくらいには軽い
②A3サイズくらいに引き伸ばしても大丈夫なくらいの画質
③絞りやシャッタースピードをサクッと変更できる
④自撮り機能とかトイカメラ機能とかは別にいらない
⑤見た目は曲線ぽいよりは直線的なシンプルでレトロな方が好き
⑥風景より人を撮りたい、趣味でバンドをやっているのでライブなど、暗いところで激しく動くものも写したい
⑦希望予算は5~6万

 

というような感じ。
さっそくカメラに詳しい後輩などに上記相談を持ちかけたところ、⑦の時点でゴミを見る眼になり「その予算だったら何年か前のコンデジでしょうね」と吐き捨てられたので予算の上乗せを余儀なくされる。

ビックカメラに偵察に行くと、一眼レフとコンデジの間にミラーレス機のコーナーがだいぶ幅をきかせており、よく分からないながらいくつか触ってみて、感じ悪くないやつをいくつか見繕ってカタログをもらう。

さらに店員さんを捕まえていろいろ聞いてみると、画質について、ミラーレスに関しては現在APS-C」サイズのセンサーを使っているものがいくつかあり、それがFUJIFILMCanonSONY。それ以外はセンサーのサイズがひと回り・ふた回り小さくなるとのこと。
センサーが小さいからといってすなわち画質が悪いというわけでもないみたいだが、APS-Cサイズのセンサーを備えたカメラは画質にこだわって作られた機種であると言えるということを教えてもらう。

手持ちのカタログの中にFUJIFILMCanonSONYもあったので、とりあえず満足して帰宅。
家に帰ってから比較検討した結果、「なんとなくSONYが良さそう」というボンヤリした結論が自分の中で出る。
SONYのα6000、α5100の2つが候補として残る。2つとも本体だけで5万ちょい、加えてレンズが必要になる。

一応下位機種も見るべきと思い、SONYの高級コンデジと呼ばれるRX100シリーズも検討。いろんな人のレビューを見てみると、センサーはAPS-Cの四分の一ほどの1型と呼ばれるサイズで小さいものの、表現力や機能は一眼レフ並という評判で、レンズをいくつも買って交換したりということにそこまで興味がなければRX100シリーズで十分という意見が多い。

レンズにこだわる気持ちは全く無いものの、せっかく一念発起して買うのに結局コンデジでいいのか?という思いとか、コンデジとはいえ高級コンデジなのでかなりのいい値段(機種によっては10万以上)がする点とか、だったらミラーレスがいいなぁという思いが強い。
日々のちょっとした撮影だけなら確かにコンデジでもいいのかもしれないのだが、ちょっとした写真作品を作りたいなと思った時に、「あの時ミラーレスにしとけばなぁ」と思いたくないというのは大きい。
とはいえ確かにコンデジの方がレンズを収納できる分ミラーレスより更に小さくて持ち歩きやすいし、気負わず使えそうという気もする。
とりあえずまたビックカメラコンデジも触ってみようかと。

 

ミラーレスにするとしたら、本体だけで買ってレンズを別で買うか、レンズもセットになった標準セット的なものを買うか選べる。
別に標準セットでいーなーと思っていたのだが、旦那が「標準セットだとズームレンズみたいだけど、単焦点じゃなくていいの?」というようなことを聞いてきて、単焦点って何?と聞いたところ、「キミは大学時代、何部の部長だったの?」みたいなことを言われてタシカニ~と思う。

悔しいので調べてみると、

単焦点レンズ:ズームが効かないのでアップで撮りたければ自分が動かないといけないが、そのぶん明るい(絞りのF値が低い)レンズが比較的安価で手に入る。
ズームレンズ:ある程度ズームできるので被写体に寄りやすいが、F値があまり低くないものが多い。F値の低いズームレンズというのは技術的になかなか難しいらしく、高価だったり重かったりするらしい。

というようなことだったので、学生の頃に絞り開放が好きだった私だと単焦点レンズの方が良いのかもしれない。ライブとか暗いところで撮ることを考えても、光をたくさん取り込めるレンズを最初に買うのは良きかもと思う。
更に、単焦点だと足を使って構図を決めるクセが付くので写真が上手くなるという説もあるらしい。魅力的だなぁ。

ついでに、焦点距離という単語もよく分からないので調べてみた。
焦点距離は短いほど広角で長いほど望遠らしい。「35mm~75mm」とか書いてあるのはズームレンズということらしい。
で標準は50mmらしいのだが、これはフルサイズ(センサーのサイズのマックスで、APS-Cの1.5倍のサイズ?)で言う所の50mmなので、APS-Cのカメラを買うなら35mmがフルサイズでいう50mmに当たるらしい。なんだそれ!分かりづら!
受ける側のサイズが変われば、取り込める光の量も角度も変わるということなんでしょうね。

f:id:takki_bear:20180103084103j:image

こういうことかなと思うのですが。

 

というわけで、SONYのミラーレスを買うなら焦点距離が35mmの単焦点レンズを買おうと思っております。それならばシグマのレンズ1択だと旦那が言っている。高いのかな。


というわけで近々カメラを買いたい。
詳しい方、↑このように思っているのですが補足情報や認識違いなどあればご指摘いただきたいです。

悲報その2

PS4ジョジョゲーム「アイズオブヘブン」の初回限定要素が入っていないことに失望した私は、夫に促される形で次のゲームに乗り出した

 

それは「マインクラフト」。

f:id:takki_bear:20171116073218j:image

 

無人島っぽい島を探検して、土や岩を採取して加工して建材として使って家を建てたり、動物を飼育して増やしてミルクや革や毛をとったり、森を冒険して悪いやつっぽいのを倒したり、明確なストーリーがなく何をしても自由 というゲーム。

 

ゲームセンターCXをこよなく愛する旦那が、よゐこの2人がマイクラをするというNintendo提供の動画を見つけてきて、それを見たのがきっかけ。

 よゐこのマイクラでサバイバル生活 第1回 - YouTube

 

何事も計画的で器用な有野課長と、無計画で大胆な濱口が力を合わせたり足を引っ張りあったりしながら2人の島を作っていく感じが大変面白そうで、旦那にその旨を伝えたところ、Nintendo switchを購入する気持ちを固めてしまった。つい先だってPS4を買ったばかりだというのに!

 

で、気持ちを固めたはいいもののswitchは大人気で品薄状態。買いたくても買えないという日々が続いた。

時には私も駆り出されて地元のビックカメラのswitch抽選の列に並んだりもしたが手に入らず。

結局Nintendo本体が行った数量限定予約販売に死ぬ気で応募した旦那が無事にswitchをゲット。我が家にNintendo switchが導入されたのであった。

 

そしてついに始まったマイクラ生活。家で本体をテレビにつないでプレイしてみたところ、最初のチュートリアルが意味わからなくてイラ立って舌打ちをしたら旦那に諌められる。

やっとのことでチュートリアルを終えて外の世界に進出したところで1日目は終了。

2日目以降はやっと我らの島を建造し始める。よゐこに学んで目印に塔を建てたり作業台やベッドやかまどを設置したり。

次は家を建てようと思い設計図を作成。

f:id:takki_bear:20171116075032j:image

f:id:takki_bear:20171116075037j:image

前に見学に行ったことのある「無印良品の家」が、実際に住むことはなかろうけどもなかなかステキだったので、それを再現しようと思った。

f:id:takki_bear:20171116075157j:image

 

で、まずは建材となる岩や木、ガラスを作るための砂を集めないといけない。

switchは家でテレビにつないでプレイすることもできるし、携帯ゲームとして持ち出すこともできるのだが、私は通勤時間が長いので朝夜の通勤時間をマイクラ生活に充てることにした。

 

そして順調に鉱山を見つけて石炭や鉄鉱石を掘りまくっていたりしたある日の帰り道の電車の中。マイクラをやっていたらちょっと胸悪いみたいなきもちわるいかも?というような気分に。

即マイクラをスリープにしてカバンに収納。画面に酔ったようなので窓の外を見たり首を回したりしてみた

 

 

が一向によくならない

むしろどんどん気持ち悪くなってる

 

 

汗が噴き出てきて心の中の私がコレはやばいやつ!と警告を出し始める

 

 

ここで取り出したるは、以前友達が駅で酔っ払いの女の子を介抱してやりたかったが時間も道具もなく見送ってしまったという話を聞いて、そういうシーンもあるかもだし自分も酒に弱いし常備することにしたエチケット袋。

 

こういうやつ。これじゃないけど

【楽天市場】エチケット レスQ500【楽天24】:楽天24 

 

そして思い切りよくキラキラした。電車の中で立ったまま。

目の前の席に座ってた人が、イヤだったからか優しさからかわかんないけど席を譲ってくれたので遠慮なく座る。

顔から汗が噴き出てポタポタおちた。

 

5分くらいすると気分もすっきりしてきた

f:id:takki_bear:20171116081233j:image

と同時に襲い来る羞恥心‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

f:id:takki_bear:20171116081401j:image

 

 

あとはエチケット袋のチャックを閉じて、目を閉じて寝たフリをして最寄り駅まで辿り着いたのでした。

そして顛末を聞いた旦那から、電車内でのマイクラ禁止令が出たのでした。

 

 

早く家を建てたい

 

 

 

悲報

ジョジョPS4のゲーム「アイズオブヘブン」のストーリーモードをクリア後、ミッションモードをゴリゴリクリアしていっていたわけだが、それにはある目的があった

 

ミッションモードをランクSでクリアしたりいろいろ条件にのっとってクリアすると、各キャラのセリフや衣装などがもらえるのだが、いろいろネットサーフィンしてるうちに、あるものを発見。

 

ジャイロの「死刑執行人コスチューム」f:id:takki_bear:20171112095912j:image

と、ジョセフのテキーラ娘コスチューム(ジョセフィーヌ)」

f:id:takki_bear:20171112095929j:image

えーそれほしー!と思って!

ジャイロの死刑執行人の格好は原作でも男前でかっこいいなー!と思ってたし、ジョセフィーヌはとりあえずおもしろそう。このかっこうでシーザーとデュアルヒートアタックするところを見たい。

 

というわけで、とりあえずまずはジャイロの衣装がもらえるらしいミッションをやっていたわけです。

 

ジャイロの衣装がもらえるミッションというのは7部設定のミッションで、なぜか私が使えるキャラはジョニィのみとなっている。相方はジャイロ。

で、このジョニィが馬から落ちると這ってしか移動できないし、爪弾がなかなか当たらないし、全然使いこなせなくて、勝てるは勝てるけどランクSでクリアできなかった。

ネットでコツを見て、馬から落ちてもダッシュボタンで移動できることや、ロックオンすれば爪弾がだいたい当たることや、カモミール入りのハーブティを飲むと爪弾の回復が早いらしいこととかを知り、いろいろ実践しながら超頑張って、ついにランクSをもぎ取ったわけです。

 

でウキウキしながらフリーバトルモードに戻ってジャイロの新しい衣装を見に行くと、なんかノーマルモードの色違い的な衣装。。

 

アレ…?となってネットで調べてみると、死刑執行人コスチュームとか女装コスチュームとかは初回限定とからしく、初回限定でない私はいくら頑張ってももうもらえないらしい。

 

えー…うそやん。

 

一気に心が折れて、アイズオブヘブンへの執着が無くなったのでした。

これ本当に初回限定でなければコスチュームもらえないのかなぁ。なにか裏ワザとかないのかしら?

 

なければもうアイズオブヘブンは私の中で終了とし、今後はNintendoスイッチのマインクラフトにシフトして、島を作ることに専念していこうと思います。

 

なんか難しいミッションをクリアしたらコスチュームもらえるとかだったら喜んで取り組むんだがなぁ〜〜。しょぼん。