歳とった話

誕生日でした。33になりました。

旦那には連休中に誕生祝いをしてもらって、プレゼントはリクエストでイヤホンをもろた。

f:id:takki_bear:20180718125946j:image

オーテク。ビックカメラで試聴して決めた。よきよき。

 

そんで誕生日当日の朝、ポストになにか届いてた。

f:id:takki_bear:20180718130125j:image

開けてみると写真集みたいになってて、

f:id:takki_bear:20180718130206j:image

ハートのとこにはラインのMりとKぬと3人のトークルームの名前が入っていて、そのトークルームの中で繰り広げられたくだらなめの会話の中から厳選されたパワーワードたちが写真と共に掲載されてるけど、くだらない発言もこのようにピックアップされると名言のように見えてくるのがおもろい。

朝からこれにひと笑いして、ラインでも友達とか家族とかからお祝いを言ってもらって、なかなかよい誕生日です。

 

腹の子が同じ日に産まれてきたらおもろいなーと思ってたけどそうはいかないようで。まあええけど。

 

産後に友達がお子を連れて遊びに来てくれることになり、今日午後はそのお子を遊ばせるオモチャでも作って過ごそうかな〜と思います。

夕方涼しくなったら買い出しにいこかな。昼間の暑さの中で外出はチョット厳しいナー。

f:id:takki_bear:20180718131206j:image

昨日も夕方にちょっと買い出しに出たら、駅のホームで女の人がバターーンと倒れて駅員さんが救急車を呼んでいた。手足がガクガクしていて脱水症状だったのかなぁ。こわみ。

 

ラインでEジとしゃべってて、Eジとうちは家がだいぶ遠いので、会いに行ったり来たりもいいけど中間地点で遊ぶのもええねぇとなり、「腹の子が2,3歳になったら上野動物園とかもいいねぇ」という話になった際、なんか自分が12歳とかから知ってる友達といまも仲良くて、さらに何年も先の話をできるっていうのは幸せなことだなぁと思ったりなどしたのであった。

ちなみにEジのお子は最近2歳になったばかりのキャワイイ女子なわけだが、何ヶ月か前に子連れで我が家に遊びに来てくれた際、旦那はお子に遊んでもらってたいそう可愛かったらしく、Eジが帰ってからもしばらく引きずっていた。

で産まれくる腹の子があのように可愛くなるということを疑っていない様子なのがうける。

f:id:takki_bear:20180718132642j:image

Eジのお子に遊んでいただく旦那の様子

 

腹の子はどんな人になるのかなぁー楽しみだ。

 

 

追記:

旦那がいつもよりちょこっと早く帰ってきて、千疋屋のケーキでお祝いしてくれたのでした。

f:id:takki_bear:20180718234444j:image

ケーキうまかったし最&高であった。

さらに旦那からサプライズでセンスをもろた。

f:id:takki_bear:20180718234553j:imagef:id:takki_bear:20180718234606j:image

センスの良いセンスを…。

とりあえず家の内外を問わず扇いでいこうと思います。

クロアチアが負けた話

にわかなりに楽しんで観ていたサッカーW杯、今日は決勝でしたね。

とりあえず面白かったポイントを列記しておこうと思います。

 

●閉会式みたいなセレモニーでロナウジーニョが太鼓叩いてて実況の人のテンションが上がる

●フランスの2点目のPKを蹴った選手の眉毛が基本ションボリしていた

f:id:takki_bear:20180716033618j:image

クロアチアの背番号2番が友達の旦那に激似だった

モドリッチがいるならススミッチもいるのかしら?と旦那に冗談を言ったが完全にスルーされた

クロアチアの2点目についてはフランスのキーパーがかわいそうすぎて泣けた

●表彰式が始まる頃になんだか雨が土砂降りになってきて、FIFAの偉い人・プーチン大統領マクロン首相・クロアチアの大統領が並んでる中、プーチンだけ速攻で傘をさしかけられてた

クロアチアの大統領がエロすぎたっつーか巨乳すぎた

クロアチアの大統領が豊満すぎて、モドリッチ(華奢)を抱きしめると母と息子みたいになってた

モドリッチがタメだった

●表彰式でポグバが全体的にお調子者だった

 

というわけでW杯を堪能したのであった。

選手・関係者の皆さんお疲れ様でした。

 

飲みに来た話

今日は旦那は都心までバンドの練習に出掛け、私は地元近くまで会社の同期が来てくれたのでご飯を食べに行った。

終始だいたい下世話な話で盛り上がったわけだが大変楽しかったです。

 

でその中で、「昨日ワンピを前後ろに着てしまって胸ポケットが背中にあったわ〜」という話をしつつその写真を見せて、ついでにその写真がとらえた私の背中に増強されたぜい肉の話になった。

f:id:takki_bear:20180715222507j:image

うぅーむ

 

妊娠前まではなんつーか胃下垂体型というか胸がない代わりにスレンダーというか、要は細身なほうだったのに、こう見るとぽっちゃりさんだなぁ。

まあ元の体重から13キロ増えてるんだからしょうがないのか。。いま腹の子が3キロくらい、胎盤が500グラムくらい、羊水が1.5キロくらいらしいので13キロのうち5キロくらいは増えててしかるべしだけど残り8キロは私にくっついてるということよねぇ。

尻と太ももに肉が付いてきたなぁとは自覚があったものの、背中にもいたのかキミ…とショックを隠せない。

というのと同時に、背中の肉を割とフランクに指摘してくる友達らに少し安心したのであった。

 

5時集合で10時までしゃべり倒して解散したのであった。楽しかった。

次に会うときは赤子産まれてるかもなー。かもというか多分そうなるな。

腹の子も可愛がってもらえるといいねぇ。愛嬌もって産まれてくるとよいぞ。

 

今日は昼間は旦那と家にいたが冷房効いた部屋にボーッといたらお腹ピーピーになってつらかった。そのあと冷房ほぼ消して窓開けてたら楽になったけど。

けど先ほど帰り道でスーパーに寄ったらスーパーの冷房でまたお腹ピーピーになった。つらー。

なんか手足が簡単に冷えてしまう感じ。お腹はずっと腹巻きを巻いてるのだが。巻いてても冷えるような気がする感じ。

まあ何にせよ腹の子はこちらの都合も鑑みずに動き回りまくってるのでよしとするけど。。

 

さあ今日はW杯の決勝ですね。にわかとしての義務により観るつもり満々です。

 

 

あとついでに今日昼に、先日作ったワンピを修正した。

f:id:takki_bear:20180715235129j:image

肩ひもの位置を修正したのと、赤いタグみたいのを付けるの忘れてたので付けた。

 

こんなん着れるのいつになるんかなー。まあ気長に待ちましょう。

いまさら妊婦っぽいことをする話

予定日まであと9日となり、旦那のお父さんから心配して電話をもらったり、うちのじいちゃんからまさかのLINEが来たり、いよいよ秒読みって感じになってきた。

ここまでの妊婦生活を振り返ると、ツワリも人より軽かったみたいだし、バンド活動もできたし、仕事産休入ってからもヒマを持て余しつつなかなか楽しんで過ごせたし、後期ツワリもなく足がものすごくむくむこともなく足がつるのもたまにって感じだし、ラッキーなことにあんまりちゃんとケアしてないのに妊娠線もできないみたいだし、チョット尿漏れするくらいであんまり苦労せず妊婦っぽくなく過ごして来れたなぁと思う。

なのだがここ1週間くらいで急に腹を重く感じるし腰が痛いし速く歩けないし、ご飯食べるとすごい汗かくし、お腹空くとちょっとオエッとなるし、なんか今さらながら妊婦っぽい感じになってきた。

 

というところでハタと気付いたが、沐浴とかオムツ替えとか抱っことか授乳とか、プレママ講習でちこっと習ったけどちゃんと覚えてねーぞ??と思って旦那にそう言うと、「そーなんだよねーオレも習ったことがおぼろげになってきて…」という返答。

というわけで我が家のバイブルとすべく本を一冊買った。

f:id:takki_bear:20180714224947j:image

今さら感すごい。読んでみると大変読みやすく、まー赤子によっていろいろ違うみたいだけどこの辺のことをちゃんとやっときゃええのね。という感じでちょっと安心した。居間に置いといて困ったら見るようにしようかと。

 

同じシリーズでこんなのが図書館にあったので、ちょっと気が早いけど借りてみた。

f:id:takki_bear:20180714225157j:image

しつけと育脳…。ヒェー

でもザッと目を通した感じだと、極端なことは書かれてなくて、まずは体の健康、心の健康、そのあとにしつけ、みたいな感じだったので好感もつ。

 

新生児のうちはとにかく生命の維持に注力するとして、ちょっと育ったらこういう本も買って旦那と協議してゆきたい。

 

金曜に検診に行ったところ、エコーのとき腹の子が動きまくってたので今日は顔見えるか?!と期待したものの、こうなってた。

f:id:takki_bear:20180714225631j:image

意地でも顔を見せないつもりのご様子。

 

アゴデカイ疑惑のときにアゴアゴ言いすぎたのが原因であろうと我が家とうちの実家でもっぱらの噂。Kぬに「頑固は親譲りですな!」みたいなこと言われて、産まれる前から頑固じゃあこまるよ!と思うなどした。

 

検診の折、産婦人科医に「じゃあ次回検診は、産まれてなければ来週ね〜」と言われ、いよいよ来週産まれてるかもしれない時期なのか〜!と思ってヒョーーウと思ったが、そのあとにNSTとかいう検査をして、その結果を見た産婦人科医が「ん〜〜まだぜんっぜん産まれそうにないね」とか言うのでズコーとなった。まだまだだそーです。

 

とゆーことを旦那に言うとちょっとガッカリしていたが、「オレはオレが思っているよりも赤子が産まれるのを楽しみにしてるみたいだよ…」とちょっと深いことを言われる。

父も母もじじばばたちもオマエの誕生をだいぶ楽しみにしているということを腹の子に伝えたい。

あと腹が重くて参ってるからそろそろ出てきてほしいという母の意向も伝えたい。

 

最近街なかで赤ちゃんや小さい子どもを見たら腹の子に重ねるのはもちろん、女子中学生や高校生が友達と歩いてたり彼氏っぽいのとしゃべってたりするのを見るだけで「腹の子も15年後くらいにはあんな風に…」と思うようになってしまって草生える。草生やしてる場合でないけど。

てーへんな話

昨日はてーへんな目に遭ったので、いや危うくてーへんなことになりそうだったので備忘録として書いておきます。

 

 

昨日は金曜だったので夕飯は外食~と思い、旦那と示し合わせて旦那が帰ってくる時間に駅に迎えに行き、待ち合わせて近所の行きつけの居酒屋に行った。
夕飯はつつがなく済み、会計の折になって私のカバンにサイフが入ってないことに気がついた。
とりあえず旦那に会計をしてもらい帰宅。


自分のメインバンクであるみずほ銀行が、CMで3連休中はATM使えませんよ〜と言っていたので現金を下ろしとかないといけないし、とりあえず帰宅してサイフをゲットして改めてコンビニにお金を下ろしに行くこととする。

で、帰宅。

 

家にもサイフが無い。

 

ざわ…ざわ…ざわ…

 

カイジ状態で自分の1日の行動を整理する私。

 

・トイレの修理やさんが来て見積り→発注→支払い ←サイフ有
・家で昼ごはん ←サイフ不明
・街へ買い出しに行き本や雑貨を購入 ←サイフ有
・買い出し帰りに図書館に寄り、会員証で本を借りる ←サイフ有
・買い出しから帰宅、ものすごく暑くてモウロウとしながらも家の前の自販機でカルピスを購入 ←サイフ有
・家でひと休み ←サイフ不明
産婦人科へ検診 ←サイフ有
・検診の帰りにスーパーに寄り、翌日の朝ごはんにパンを購入 ←サイフ有
・帰宅しひと休み ←サイフ不明
・旦那を迎えに駅へ ←サイフ無し

 

という流れになり、最後にサイフを使ったのはスーパーということが分かります。この時点で下記の4つくらいの可能性が考えられる。

①スーパーで買い出し後、買ったものを袋に詰めるところに忘れた
②スーパーで買い出し後、レジに忘れた
③スーパーを出た後、暑さでモウロウとして帰路で落とした
④帰宅後、家の中で消滅した

ご飯を食べて帰ったとはいえまだこの時点で夜の10時頃。問題のスーパーは9時までの営業で電話はもうつながらないものの、閉店後1時間とかだったら絶対店長とかマネージャー的な人がまだいるはずだ!ということになり、旦那と直接行ってみることに。

スーパーに到着すると、カギは閉まっているがフロアの電気は点いている様子なので中に店員さんがいないかじっくり観察するものの、どうもフロアにはいない様子。


辺りを見回すと、店の脇に従業員用と書かれた駐輪場があり、その先に従業員用らしい入り口があるのが発見された。カギは掛かっていなかったのでとりあえず入ってみることとする。
入り口というか店の脇を通過するための裏道になっているらしく、店の裏のバックヤード的なところに到着。


店員さんのものらしきクルマが停めてあり、事務所らしき部屋に通ずるドアがある。ここは当然カギが掛かっておる。
ドアをトントンして声を掛けてみるが、誰もいないみたいで人の気配がしない。
あきらめるか。。と思ったその時、誰かが部屋に戻ってきた気配がしたので再度声を掛けてみた。


忘れ物でサイフが無かったか聞いてみたが、サイフは届いてないとのこと。
これで①と②の可能性は消えた…もしくは店内に忘れたとして誰かが持ってっちゃったか…。


意気消沈しつつ地元の警察に電話したところ、鬼めんどくさそうに「交番に行け」と言われる。確かにその通り。
最寄りの交番は駅前。また居酒屋周辺へ逆戻りとなる。


昼よりは涼しいとはいえまだまだ蒸し暑いし、この日けっこうウロチョロしてたのでちょっと疲れてきてたのもあり、とりあえず一度帰宅して休憩することとする。


てかほんとにサイフ紛失となったらクレジットカードもキャッシュカードも止めなあかんし保険証も免許もマイナンバーカードも再発行…。最悪な3連休のスタートだぜ…。

 

帰路にて、旦那から「スーパーに行った後には本当にサイフを見てないのか」と尋問を受け、再度アタマをひねって自分の行動を思い返す。

 

そのとき思い出したのが、スーパーから帰宅してイスの上にカバンを置いた際、カバンが倒れて床にドサァッ…と落ちたという事件。

 

 

それや!!

 

きっと床に落ちてるんや!!

 

さっき家でサイフ探したとき、カバンの中とテーブルは見たけど床は見なかったもの!!

 

ということになりにわかに元気になるわたくし。

 

そして帰宅。

床にもサイフは落ちてない。


今日一番意気消沈するわたくし。

そこへ旦那が現れ、承太郎風に「待ちな!それの下を見てみな!」と言うのである。

 


「それ」とはコレである。

f:id:takki_bear:20180714163341j:image

どかしてみたところ…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:takki_bear:20180714163324j:image

ぽつねんと佇むサイフが!!!!

 

狂喜乱舞するわたくし。結局家にあったのである。
承太郎風に「やれやれだぜ…」とぼやく旦那を胴上げする勢い。


その後再度家を出てコンビニへ赴き、無事にお金を下ろす。迷惑を掛けたので旦那に「何でも持ってきなよ!おわびにおごってあげるから!」と言ったところ、「人の金だと思うと酒が進むなぁ」とか言いながらドンドコ酒を買わされたのであった。やれやれだぜ。


というわけで、サイフ見つかったからよいものの背筋が寒くなったというお話でした。

 

日々作りためてる話

予定日まで10日くらいになったものの、ぜんっぜん生まれる気配なし。

今日はスイミング行ってきた〜楽しかった。

体育大卒でライフセービング部だったという妊婦さんと知り合って面白かった。バタフライ教えてほしいわー。

最初の頃よりはバタフライっぽくなってきてる気もするけど、とにかく疲れるんだけど合ってんのか??妊婦だから??

来週もスイミング来れるのかなー?もう産まれててもええんやで。

 

というわけでスイミング以外予定なしだったので、午前と午後に1個ずつ服作った。

 

午前の部

f:id:takki_bear:20180712224354j:image

ズボン(でかい)

 

午後の部

f:id:takki_bear:20180712224422j:image

ワンピ(甚平の余り布)

肩ひも付ける位置間違えたっぽいから明日つけ直そう。。

 

 

明日は金曜〜。午前中はトイレ修理の業者さんが来て、夕方は検診。

明日もスイミングしたいもんだ。でも妊婦は妊婦の日以外行ったらアカンらし。

なんか妊婦でもできる運動って他にもないのかなーぁ。

スタンドと本体の話

ジョジョの奇妙な冒険という漫画があり、大変好きなのだが、今回は漫画そのものの話ではなく、その中に出てくる「スタンド」というものと育児について考えた。


スタンドというのはいわゆる「超能力」が可視化されたもので、スタンドを操る「本体」が必ず存在し本体が死ねばスタンドも消滅する。たまに消滅しないやつもいたけど。
そしてスタンドが攻撃を受ければ本体も傷つく。

まあ色々あるけどだいたいこのような定義。

 

スタンドが本体よりもガタイがよくて、本体の代わりにぶん殴ってくれたり攻撃からかばったりとかするスタンドもあれば、

f:id:takki_bear:20180712164115j:image
本体よりもちっちゃくて本体が撃つピストルの弾を操るようなスタンドもあれば、

f:id:takki_bear:20180712164035j:image
本体の髪が自在に動くなど、本体の一部が変形するものもあれば、

f:id:takki_bear:20180712164021j:image
本体が着ぐるみみたいにスタンドを着込むタイプもあったりする。

f:id:takki_bear:20180712163921j:image
まあ色々なタイプがあるわけですけど、だいたいの場合、本体はスタンドの力を使って難敵を倒したり困難を乗り越えたりするわけである。

 

でもうすぐ腹の子が産まれてくるわけだが、今のところ腹の子はまだ民法上も刑法上もヒトでなく、なんの意思も反映できず、私が食べたものの恩恵にあずかって日々生命をつないでいて、仮に私が事故にあえば何も抗うことなくその生命は絶たれてしまうという存在。
でも腹の子が腹を執拗に蹴ったりするとこちらはウーとなって横にならざるを得なかったりする。

産まれてきたら産まれてきたで、こちらは全力で彼女の生命をつなぐ活動に勤しまねばならず、まあある意味付属品と化すわけで。

 

何が言いたいかと言うと、ニュースで流れる幼児虐待の親たちは、自分が本体で自分の子どもは自分のスタンドだと思ってるんじゃないのか?と思った。
自分の分身でかつ自分が「本体」だから、スタンドをどのように扱おうが、どんな変な名前をつけようが、どんなに痛めつけようが、存在をいないことにしようが、オレの私の自由だと思ってるんじゃないかなぁ。

 

たぶん本当はむしろ逆で、腹の子が本体で、私や旦那は一時的にこの子のスタンドとなるのだと思う。

その子にふさわしい名前をつけ、その子の望むように生きられるよう様々なものを提供するスタンド。

 

もちろん自分自身の「本体」でもあるわけだし、子がはよ育ってスタンドでなくなりたいわけだけど、子がいっちょまえになるまでは腹の子のスタンドでもいてやろうと思った。

 

ジョジョに出てくるスタンドで一番近いのは、5部のトリッシュ・ウナという女の子とそのスタンドのスパイスガール。

f:id:takki_bear:20180712163603j:image
トリッシュはチョット複雑な家庭の子で成長してからも自分の力を持て余しているようなところがある子なのだが、トリッシュ本人の能力であるスパイスガールはトリッシュが幼い頃からずっとトリッシュを見守っていて、トリッシュ15歳の時、絶体絶命のピンチに際し満を持してトリッシュの前に姿を現す。そして敵をなぎ倒してトリッシュを救う。

f:id:takki_bear:20180712163442j:image

 

クゥ〜〜

 

 

このような親でありたいなと思います。

 

 


ちなみにトリッシュウナは荒木飛呂彦がモデルのトリッシュゴフが好きすぎて同じ名前のキャラを登場させたというキャラである。

f:id:takki_bear:20180712163428j:image

 

確かに似てる。