地味ハロウィンに挑戦した話

ツイッターで地味ハロウィンというものを知って、やってみたいと思っていたのだが、このたび会社の同期3人と実施。
ちなみに地味ハロウィンとは、「わざわざそんな地味な仮装せんでも」というような地味な対象の仮装をした人限定の渋谷かどっかのパーティらしく、「ホテルのオートロックに締め出された人」だの「ハロウィンの前日の人」だの、センスの光る地味な仮装がてんこ盛りなのである。
めくるめく地味さ!地味な仮装限定ハロウィン2017 :: デイリーポータルZ

で、先々月末の同期Yーりーの結婚式帰りの新幹線にて盛り上がって開催を決定。
だがワーカホリック気味の同期Mりから早々に泣きが入り、さらにTちやが日程を間違えてて来れなくなり、というグダグダぶり。
残る私とNおの地味ハロウィン合戦となった。

Nおはこちら。

「デパ地下で惣菜売ってる人」。
地味だぁーー地味ハロウィンの王道という感じで秀逸。
バイトで使った物とかを利用してるからひとつも新たに購入したものが無いというのも素晴らしい。

で、私。とムスメ。

ムスメ「Yーりー」
わたし「(Yーりーの結婚式会場)のスタッフ」

地味やろー。
身内にしかわからないというところがポイント低いけど我ながらなかなかいい線いったかと。
ムスメはほんとはお宮参りで着たベビードレスを着せるつもりだったのだが、昨日探したらなんかどこにもなくて、そういえばお宮参りのときにオカンが実家に持って帰ったんだった。
ので、なんか白っぽいロンパースの上に私の白っぽいレースキャミみたいなやつを着せてみた。

私の服はオカンので、虫食いとかあるから捨ててよいとのことだったので、遠慮なく裾を切って端をホツレーヌで固めた。

あと分厚い肩パッドを外した。

ので私も新たに買ったものはひとつも無い。なんならオカンのタンスの肥やしを処分してやったということでプラスかと。

このあと、「ぱっと見使い道のわからないプレゼント交換」もした。

全員ヴィレッジヴァンガード
中身は撮り忘れたけどまあ三者三様しょうもなかった。

Tちやが来れなかったの残念だけど、楽しかった!

おわり。

ビバークする話

昨日ちょっと進めたHさやさんのシャツ、背中のタックを入れるとこまでいった。
タックとは布を折って縫うことで動いても余裕があるようにできるアレ。

こういうやつ。
買った型紙はセンタータックかサイドタックか選べるようになっていたのだが、Hさやさんはピタッとしたシャツがいいと言ってんのにタック入れない方がええよな。と思い、工夫してノータックにできるようにしてみた。

結果、

間違えて切りすぎた。

ああーん。しかも未だになぜ間違えたのか納得がいかない。おかしい!なぜや!

この部分はもう使えないのだが、余り布ももうこの部分がもう一度取れるほど残っていないので、もっかい買いに行かないと。。かといって吉祥寺に買いに行く時間はないので地元のユザワヤに在庫があることを願うのみ。電話で確認してみよう。くやしー!

四合目の話

この前バンド仲間の忘年会的なものがあり、その時旦那が私が作ったシャツを着てってくれて、なんならちょっと自慢してくれて私としてはうれしはずかしだったわけだが、するとHさやさんが「オレのシャツも作ってほしい」と言うので先日一緒に吉祥寺のユザワヤにて生地を買い求めたわけです。

でそれをやっと水通しして接着芯つけて裁断するところまで終えた。


型紙がA3サイズなのだが家のA4の複合機で無理やりコピーしてつなぎ合わせたので大変だった。まあコンビニとかのコピー代が浮いたのと、コピーしてる間ムスメが待ちくたびれるのを避けるという効果は得られた。

全体の工程からいうと裁断はまだはじめの一歩みたいなとこなのだが、気持ち的にはもう半分終わったような気持ち。まあ四合目くらいかなと。
あとは基本的に縫ってくだけやから気楽なもの。サクッと仕上げたいと思います。

てか採寸したHさやさんの体つきって、肩幅と袖は普通でバストとウエストが異様に細いって、こんな感じになるよね

こわいわ。

ちょうどいいへこみの話

最近疑問に思った事例について。

うちのムスメはいま4ヶ月で、写真を見た友人Mりに「ぱんぷくりんだね…」と言われるほどほっぺがムチムチになってきて、横から見ると数字の3みたいになっている。

で、私は輪郭が全体的に鋭利でアゴがしゃくれプラネットなので横から見ると三日月のような形をしています。

ムスメがむずがる時に、腹の上にうつ伏せにすると8割くらい泣き止むのでそうしているのだが、最近のムスメのポジションがここである。

なんかちょうどおデコがハマるくぼみがあるわーとばかりに、人のアゴを狙って頭を押し付けてくる。

そうするとムスメの頭のチョロ毛が私の鼻に入る。

この状態でクシャミできんので我慢するのであった。
おわり。

毛の話

我が家のお毛毛事情について。

髪の毛:カリスマ美容師が苦情をつけるほど多毛かつクセ毛
眉毛:立派
まつ毛:短くはないけど下向きに生えている
ハナ毛:たまに旦那から苦情が入るほど隆盛
ムダ毛:妊娠期に謎の根絶期が訪れたが出産後は以前にも増して隆盛を極める

旦那

髪の毛:慎ましやかで控えめ
眉毛:下がり眉
まつ毛:無駄に長くてメガネに当たる
ハナ毛:たまにコンニチハしている
ムダ毛:男子にしては控えめ

という感じ。
そのサラブレッドであるところのムスメなわけだが。
髪の毛は生まれた時からフサァとしていて、最近さらに毛量が増している。でも生え際は富士額というかそりこみみたいになってる。おデコの真ん中のチョロ毛がどんどん上に伸びてて、最近は我が家でスネ夫と呼ばれている。
まつ毛はきちんと生えてて、頬の肉に押されてビューラーをかけたみたいにくるんとカールしていて大変かわゆ。まつ毛については旦那が「オレの血だ」と主張している。
ハナ毛はまだ生えてない。生えてないけど生えだしたら父に似ても母に似てもなかなかのモノを持っていることでしょう。
眉毛は下がり眉。旦那の血であろう。うちの両親は私の幼少時に似ていると主張する。
悩ましいのは最近おデコや鼻の下にモサモサっとうぶ毛が生えてきて心配していること。これは確実に私の血であろう。
油断すると眉毛がつながるし手入れしないとヒゲが生える。思春期にムスメを悩ませることとなるであろう。合掌。

リンクコーデの話

出産前は親子リンクコーデとかあんまり興味なくてなんなら鼻で笑ってたわけだが、いざムスメが産まれてきてさらにクビが据わったり表情が豊かになってくるともらいもんばかりでなく自分好みのカワイイ服が着せたくなり、カワイイ服を着てる人と出掛けるとなるとやはりリンクコーデしたくなってきたのであった。

昨日のムスメのコーデはこれ。

きゃわゆーい。赤とグレーを基調としてみた。
で私はグレーのセーターと赤い靴下。とデニムと白スニーカーとヘアバンド。

育児フェスの休憩所の座敷で靴脱いでたら育児仲間のHとりさんが「あら?ムスメちゃんとお揃いなんじゃないのぉ〜」なんつって気づいてくれて私は嬉しかったよね。

この前はボーダーで合わせてみたりした。

この自己満感がたまらん。
まあムスメ本体が自我が芽生えてこういう服が着たいと主張してくるまでは私の好みで服を選ばせていただきましょう。もちろん清潔でぬくいという前提でねぇ。

うちのオカンはなかなかフリフリやらピンクやらハート柄やらが好きなのだが、買ってきた服がそのような感じだと私があんまり着せないのを見てとって、私が好きな感じとオカンが好きな感じの最大公約数を狙って買ってくるようになってきてありがたし。

どのあたりかというと、フリルだけど紺色とか、花柄なら小花柄とか。
先日オカンが来たので伊勢丹に買い物に行ったところ、子供服売り場にて私が4歩くらい進む間につむじ風のようにフロア全体を見てきたオカンから、「男の子の服の方がセンスいいわぁ!女の子の服はなんだかフリルつけときました、ピンクにしときました、って感じよね!」という発言が聞かれ、自分の教育的指導が功を奏したことを実感するとともに、オカン体力ありすぎやろと思うなどしました。

もーすぐしたらムスメの服も上下セパレートになるんだろうけど、ロンパースっていかにも赤ちゃんって感じでかわいいからしばらくはロンパースでいてほしいわーぁ。あーかわいい。

違う話

昨日、育児仲間と誘い合わせて地元の育児フェス的なやつに行ってきた。
いろんなブースがある中で、お昼寝アートとかいってかわいい絵の中に子どもをゴロンと寝ころばせて写真撮って親が悦に入るブースがあったので迷わず行った。

なんかゆめかわって感じの世界観で、服は普段着でもいいし貸出衣装でもいいというのでせっかくなので衣装貸してもらった。

ティアラなんかもつけちゃってめんこいのなんのって。
で、前の順番の2歳児がむずがっていて親も子もスタッフもかわいそうだったわけだが、その阿鼻叫喚のなかのんきな顔して待っていたムスメ。
やっぱ2歳ともなると自我が目覚めてきてなかなか親の思う通りにはいかんのやね。成長の証です。

で、ムスメの番になって、このめんこい衣装の人をブースに設置して写真を撮ったところ、

うーん…

すごい無表情。

すごいやらされ感。

あなたがそうしたいならやらなくはないですけど…とでもいった顔。
ブースにいる間、連写とかして100枚くらい撮ったのに全部同じ表情だったので結果として3枚くらい残したよね。その3枚も微妙にポーズが違うだけで表情は全く同じやけどね。

これを旦那に見せたところ、「こういう感じに乗り切れない感じがオレの血を感じる」とのことだった。そんな!

ゆめかわ写真をみてね(家族だけ招待して赤子の写真をあげまくるSNS)にあげたら、オカンとオトンといとこからすんごい大絶賛を受けるムスメ。「ディ●ニーのプリンセスみたーい!」とのこと。プリンセスは無表情ではいかんよムスメよ…。
ちなみにみてねの運営元はmixiらしいですね。mixiとっくにオワコンかと思ってたら頑張ってたんやねぇ。

ゆめかわブースでは無表情だったが別のブースではプロのカメラマンが撮ってくれたりして、そっちはいい表情だったと思われるのでデータ納品が楽しみぃー。