読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳の季節 その3 大学・社会人編

歴代手帳を振り返るシリーズ

f:id:takki_bear:20160918215957j:image

【2006〜2007年】

f:id:takki_bear:20160918220023j:imagef:id:takki_bear:20160918220908j:image

じめじめした文化系大学生として青春を謳歌

手帳を無印良品のバーチカルタイプに変更

 f:id:takki_bear:20160918220753j:image

f:id:takki_bear:20160918220807j:image

バイトしたり授業に出たりサークルのイベントのために協賛を募ったりしていた

 

大学も楽しかったなぁー。

 

【2008年】

f:id:takki_bear:20160918221006j:image

卒業まで無印だったが就職を期に社会人っぽい手帳に変更

 f:id:takki_bear:20160918221448j:image

クオバディスのちっさいやつだったけどこれめっちゃ使いづらかった

クオバディスがどうのというよりちっさいのが息苦しかった様子

 

【2010年】
営業をしてた時はバーチカルかウィークリー

2010年はモレスキンのウィークリー
特に可もなく不可もなくだけど紙がクリーム色で綺麗だった

【2012〜2014年】



事務職に異動してからアポが少なくなったのでマンスリーに戻す
内勤なのでちょっとカワイイのにしようとパンダ柄とかも買った



内容変化なし

【2015〜2016年】


また異動がありアポが増えるようになったのでバーチカルに戻す
2015年は無印、2016年はアクションプランナー

無印のバーチカルは1時間刻みで朝の8時から夜の9時までしかなくて、30分で終わる用事が多かったり、夜遅くに予定が入ったりするときに不便やなーと思っていた

アクションプランナーはその点不都合がなんもないのでよさげ
あと手帳作ってる人の考えで、バーチカルで隙間時間を見つけて自分の時間を創出するみたいなのがなかなかよい
ちょっとでかくて重いのが玉にきず

2017年はどんな年になるのでしょうか
ちょっと気が早いけど