K点越えした話

先日スーパーですしを買ってきて食べていた

 

玉子があったので食べていた

f:id:takki_bear:20170606223315j:image

 

育ちがいいのでひと口でいかずに半分食べた

 

ら、ちぎれた玉子が胸元に落ちた

 

床に落とさないようにムンムン!と踏ん張ってみたのだが、玉子が乗ってる感が無かったのであきらめて床に落ちたであろう玉子を探した

 

けど無かった

 

すると一緒にすしを食べていた旦那から指摘が入った

f:id:takki_bear:20170606223609j:image

見ると、テーブルに玉子が乗っている

f:id:takki_bear:20170606223835j:image

しかもけっこうテーブルの奥の方に乗っている

 

エ?なんで??どうやって??と思っていると旦那から解説が入った

 

それによるとこうである

f:id:takki_bear:20170606223935j:image

わたしの豊満な(←)おっぱいを踏み台にして、日の丸飛行隊が飛び立って行ったというのである

 

いつの間にわたしの胸は白馬のジャンプ台になってしまったのか!

 

しかも

f:id:takki_bear:20170606224154j:image

うちのテーブルは表面にミゾが入っており、それがまるでK点のようで、

それを越えた玉子の誇らしげな表情が見えるかのようです

 

 

すし美味しかったです