レミゼラブルについて 4

・アンジョルラスがかっこよすぎて泣けるうえにグランテールとの関係に萌える

 

アンジョルラスというのは暴動を起こす学生たちのリーダーで、映画でも舞台でも中堅のイケメン実力派がやると決まってるようなのだが、25周年コンサートではラミン・カリムルーというイケメンが演じている

 

このラミンが本当にかっこいい

 

歌がうまいのはもちろん、「RED AND BLACK」とか「民衆の歌」とか激情が高ぶるところの表情が本当に革命でも起こしそうな勢いというか目がイッちゃってるというか、こっちまで興奮するような歌い方をする

あえてなのかわからんけど声を裏返すようなとこがあり、普通は声が裏返っちゃいけないんだろうけど、それがアンジョルラスの興奮を表すというかほんとかっこいい

アンジョルラスは学生なので最初は黒い学生服みたいのを着て出てくるんだけどけっこう序盤で上着を脱いで白いシャツと黒いベストになるのだがこれがまずフランクでかっこいい

f:id:takki_bear:20170630010329p:image

そして前述のONE DAY MOREで自分のソロのところで走り出てくるところでは赤い上着を着ていて、これはどんな映画や舞台でもアンジョルラスといえばこの衣装という服なのだが、とにかくビッとしてて似合っててかっこいい

f:id:takki_bear:20170630010348p:image

なんなら自分のソロが終わるとしばらくアンジョルラスは歌うところがないようなんだが、普通に引っ込むのではなく銃を杖代わりにして、右手で十字を切って首を垂れる みたいなちょっとした演技をして一歩下がる

コンサート形式だからこそこういうちょっとしたしぐさがグッとくる

で注目というか私の心をつかんで離さないのがグランテールとの絡み

グランテールというのは学生仲間の中では酒ばかり飲んでおちゃらけてて革命に懐疑的で、ともすれば士気を下げるような発言をする役で、25周年コンサートではハドリー・フレイザーという人が演じている

f:id:takki_bear:20170630005833p:image

ハドリーもラミンに劣らないくらい歌がうまくてイケメン

むしろ好み

でこのグランテールとアンジョルラスがやたらと仲がいいなぁと思っていたらプライベートでも親友で一緒にバンドをやってるらしい

登場シーンでも二人で議論するという演技をしながら出てくるし、

f:id:takki_bear:20170630010614p:image

民衆の歌を歌ってハケるときにもアンジョルラスはグランテールが駆け寄ってくるのを待って肩を組んでハケていく

f:id:takki_bear:20170630005358p:image

 

そして極めつけはこのシーン

「DRINK WITH ME」という、暴動前夜の学生たちのセンチメンタルな夜を歌った歌があるのだが、これはアンジョルラスやグランテール以外の学生たちが中心の歌で、二人は前半のソロが終わると歌うところがない

グランテールがいつもの調子で暴動に懐疑的な、「死は怖くないか 死んだあと俺たちのことを誰か思い出してくれるのか」みたいなことを歌い、フンって感じで出ていこうとするとアンジョルラスがその腕をつかむ

f:id:takki_bear:20170630010942g:plain

グランテールがその腕を振り払う

f:id:takki_bear:20170630011201g:plain

アンジョルラスが何か語りかけると、グランテールが何度かうなずいて、アンジョルラスの後頭部に手をやる

 f:id:takki_bear:20170630011414g:plain

この感じがたまらん

 

腐女子と呼ばれても甘んじて受け入れますがこれはたまらん

仲間の士気を下げるグランテールに「ちょっと待てテメェ」という感じで腕をつかみ、説得してグランテールが納得した という風な演出だけども、さっきまであんなに目を輝かせて革命だ自由だと歌っていたアンジョルラスがすごく不安そうに見える

グランテールが納得してくれないとアンジョルラスは自信が持てない というように見える

グランテールは学生の暴動なんてちゃんちゃらおかしいと思っているけど、相棒のアンジョルラスがやりたいなら付き合うというような気持ちなのかなぁと思った

だから不安そうなアンジョルラスに頷いてあげたのかなぁと

友情というか絆というか何か熱いものを感じる

ヤオイとかそういうのはあんまり興味がないほうだけど、少しわかったような気がする

高村薫の小説とか清水玲子のマンガとか、骨太のストーリーになぜかちょっとの男同士の耽美が差し込まれることがけっこうあるけど、以前からそれを疑問に思っていたけどこういうことなのかもしれんですなぁ

とにかくこのラミンとハドリーのファンになってしまった

2人ともヒゲが濃くて顔が大きいけどそれすら男らしいとすら思える

25周年コンサートの後、ラミンがジャンバルジャン、ハドリーがジャベールというレミゼラブルがあったらしいんだけどそりゃ~たいそうよかったことでしょう