AFTER ジョジョ実写映画

観てきました

ジョジョ映画

 

感想としては…

 

うーん

 

【警告】ここから先は(ネタバレを含んだり愚痴だったりするので、これから観ようと思ってる人は)読んではいけない

 

 

 

 

 

 

観る前はこのようにキラークイーンになったりして浮かれていたわたくし

f:id:takki_bear:20170818002322j:image

映画後はシーンとしてしまった

テンションが上がった点と下がった点を分けて書いてみよう

 

【テンション上がった点】

・スタンドのCGがすごい!

・形兆がイケメン

伊勢谷友介がなかなか承太郎

山田孝之がなかなかアンジェロ

神木隆之介がなかなか康一くん

・康一くんの部屋にピンクダークの少年が!

・朋子さんがトラサルディーへ!

・億泰役の人がアニメを意識したセリフまわしをしていた

 

【テンション下がった点】

・テンポ悪い

・笑うシーンが全く無い

・引きの杜王町が絶対的にスペイン

・仗助が丸顔すぎてリーゼントからほっぺがはみだす

・仗助の肌が汚すぎ

・「杜王町新名所」がカット

・虹村兄弟の親父が着ぐるみ

・承太郎さんが全体として何も仕事しない

・由花子さんが最初っから気持ち悪い

・映画ならではの演出がなんもない

・誰もジョジョ立ちしない

・ザ・ハンドがガオンといわない

・形兆のミサイルを復元して撃ち返すシーンで、何故かミサイルの軌道を修正して撃ち返せてる

・シアーハートアタックがめっちゃ素早い

・シアーハートアタックが爆弾だと初見の人に分からない

 

 

あーテンション下がった点を挙げ連ねてたらテンション下がってきたわー。

とにかく原作の上っ面だけをなでたような映画だったー!けどCGとかはすごいんですよホントに。

承太郎さんとか康一くんはちゃんとキャラ立ちしてたし!形兆がイケメンでちゃんと高校生に見えたしー!億泰も億泰であろうとしていたし。

 

けどさ!逆に原作からだいぶ逸脱したとしたって、面白い方がいいよ!

原作と違うから文句言ってんじゃなくて、映画としてつまんないんだよー!

例えばさー、アニメ版で仗助が露伴を倒すシーンとかは、露伴がどうやって反撃しよっかなと考えるシーンで、原作では普通に考えるだけだけど、アニメでは左下にストップウォッチみたいな数字が現れて、その数字が0.2秒を刻むまでの間に露伴がいろいろ考えたよ!って演出になってるんだよ。こういうのはアニメというか動画ならではの面白さじゃないかなぁ。

仗助がアンジェロを倒すシーンも、仗助のカラッとした明るさがまるでなく、ただ重苦しい空気で岩にしたわりに、その後に「よっアンジェロ」とか言って、二重人格かよアンタ…。

 

監督が原作への愛をまるで持ってないんだなってそういう映画でした。

多分しげちーも間田も玉美ちゃんもトニオさんも辻彩も露伴もカットで次はいきなり吉良戦なんだろうな。

鈴美ちゃんは新聞記事としては出てきたけど東方良平さんと絡みがあったことになってたから露伴は不要になっちゃったから康一くんだけが遭遇することになるのだろうな。

由花子さんが康一くんにウザ絡みするところも見るに堪えないウザさだったし…小松菜奈すきだけど絶世の美女ってわけじゃないからキャラが微妙だとただウザい女になっちゃうし…

 

帰り道、同行のHさやさんと後半のキャスト予想をした。もし露伴先生出るなら露伴先生は綾野剛にしてほしい!と言うと、綾野剛はむしろ吉良だということになり確かにとなった。吉良というか川尻浩作が綾野剛!変身する前はちょっとチャラ男っぽい感じだからなんかもっとギラギラした感じの北村一輝とか?やりすぎか。

じゃあ露伴先生は浅香航大1択だー!

f:id:takki_bear:20170818010542j:image

こんな感じー!これ我ながら気持ち悪!

 

 

まあ…後半あっても映画館には来ないと思うけど…

 

なんかベテランの監督だとこうなっちゃうんなら、若手監督10人くらい呼んで、エピソードごとに違う監督が撮った話をつなげたオムニバス形式とかだったら面白かったのにねってHさやさんと話していた。