見始めた話

朝ドラ好きなのだが、前期の「わろてんか」が感性に合わずかなり序盤で脱落し、朝ドラを見る慣習が失われてしまった。

 

先日、宮尾登美子の「天璋院篤姫」を読んで大変面白かったので、大河の「篤姫」見たさにNHKオンデマンドに加入したことで過去の朝ドラや大河が見放題となり、今期の朝ドラ「半分、青い」を追っかけて見てみることができた。

 

ら、なかなか面白い!

ひよっこ」と「あまちゃん」を混ぜたようなテンションで、見やすい上に良い話が多い。

今期は楽しめそうな感じ。

 

今日の分を見ていたら、主人公(まだ子供時代)と母がケンカするシーンがあった。

主人公がいろいろ事情があり母に反発し、「お母ちゃんより◯◯おばさんの方がいい!」みたいなことを口走り、母が思わず「そんなに◯◯さんが好きなら◯◯さんちの子になり!」と言い返し、主人公が家を飛び出すというシーン。

 

なんかいままでだったら何とも思わなかったけど、腹の中に女児とみられる赤子がいる今こういうシーンを見ると、将来こんなケンカもするんだろうなーと思い、こんなこと言われたらシュンとするなーとおもた。

シュンとするというか自分の場合すげー怒りを感じそーだなと思って、それをムスメに見せずに処理できるだろうかと心配。

 

子育てって難しそうだなぁ。いまからちょっとおっくうだ。楽しみでもあるけど。