インプットされてない話

昨日ハタと気づいたのだが、最近全然新しいインプットがされてない。

ドラマとかyoutube動画とかは見てるけど、もう面白いと分かっているものばかり。

あとは裁縫とか動画編集とかドラム音源とか、アウトプットばかり。

わずかに先日見に行ったグレイテストショーマンくらいか。アレも後輩がものすごくどハマりしてたから面白いだろうことは大体わかってた。

 

これじゃいかんと思って、なんかインプットしようと思いました。

というわけで私の中で賢さの象徴である新書を読もうと決めて図書館に行ったわけだが、あいにく月に一度の棚卸DAYだったらしく休館。

チェーと思って、図書館の向かいにあるブックオフに立ち寄る。

1,000円までと決めて、チョット面白そーな新書を買ってきた。

f:id:takki_bear:20180612213511j:image

これで900円ほど。ブックオフってなー。うちらはええけど作家からしたらたまらんやろなー。

まあ元々図書館で借りようとしてた手前なんにも言えないけど。。

 

とりあえず片っ端から読んでみます。

アタマ入らなければやめよ。

 

個人的には「怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか」が面白そう。

なんとなく強そうで悪そうでゴツゴツしてそうだからかな?なぜガギグゲゴの音でそう思うのかって内容な気がする。名は体を表すというけどそれを科学的に何かして書いてるのやろなー。

読むの楽しみ!