ただ一切はすぎてゆく話

子どもが産まれて2日目、入院1日目でした。
金曜に子どもが産まれて、金曜は旦那が有休を取ってくれたものの、どうしてもやっとかなきゃいけない作業がひとつあるということで都心の会社に一度出社することになり、その時に旦那のお父さんが新幹線で東京駅まで来てくれるというのでそれを迎えて一緒に帰ってくることになった。

朝からずっと、部屋でボーッとしてると助産師さんがピャッと現れていろんなところへ連行されておもしろかった。


7時 シャワー
8時 朝ごはん(うまい)
9時 沐浴見学
10時 授乳
11時 診察

12時 昼ごはん(うまい)

13時 授乳

14時 面会時間開始(部屋に赤子連れ帰っておっけー)

16時 授乳

18時 夕ご飯(うまい)

20時 面会時間終了

21時 シャワー利用時間終了

22時 授乳→就寝


という感じ。
入院してる産院がかなり至れり尽くせりで、シャワーもホテルのお風呂みたいで、シャンプーとかも選べるように何種類も置いてあるし、アウトバストリートメントも置いてあった。持ってたから使わなかったけど。
朝ごはんも質量ともに良くて、しりがいたくて長い時間座ってたくなかったので量は食べれなかったけど味には超満足。

そして沐浴見学。助産師さんが赤子を沐浴させてるところを産婦数名で見学するとゆー。
いそいそ行ったら1人の赤子がハダカにむかれて置かれて泣いていて、さー入れていきますよーなんつってて、なんかよく見たらそれウチの子やないかーい て感じでうちのムスメでした。
ムスメは首根っこつかまれてヒャンヒャン泣きながら体じゅう洗われてたけど、湯船に浸かると「ウィーー」て感じの表情になっていてうけたので写真撮った。
f:id:takki_bear:20180722071953j:image
沐浴チョット大変そうだなぁ。
授乳はとりあえず呼ばれておっぱいを吸わせるのだが、まだおっぱい出てないのでチョット吸わせた後にミルクをやる。
なんかいま入院してる産婦が全員チクビが短くて赤子が吸いづらいとゆーことで、裏ワザとして哺乳瓶のチクビを生チクビに付けて吸わせると吸いやすいそーです。いろいろあるんですなぁー。
授乳、必死の顔で吸い付いてる顔がまずアヒルみたいになってて超おもろかわいいし、ミルクを飲ませ終わって哺乳瓶を離してもまだ気づかずちゅぱちゅぱし続けてる顔がマヌケでめっっちゃかわいい。なんかカワウソっぽい。
f:id:takki_bear:20180722073051j:image
授乳の前後にオムツ確認するように言われ、うんちやらおしっこやらしてたらオムツ替えるのだが、うんちが胎便とゆー黒いうんちなのだが、ノリの佃煮にしか見えん。へんなのー。

で先生のとこに呼ばれておまたの傷とか子宮の収縮ぶりを診てもらうターン。子宮は順調に収縮しつつあるとのこと。
しりの傷については、「痛いですか?」と聞くので食い気味に「痛いです」と答えると、「でも昨日よりはマシでしょ?」と言うので「んーー…まあそうすね」と言うと先生はわりと不服そうに「産婦の中には1ヶ月くらい座れないって人もいるらしいですからね。うちの病院にはいないけど。2、3日で痛くなくなりますよっ」と断言さるる。

 

この時おもいだしたのだが、分娩の際、ムスメと我ら夫婦が感動の対面をしたその直後に、会陰切開のとこを縫いながら先生が「いま縫ってます。うちでは通常の3倍の針数縫うんです。なぜかわかりますか」と聞かれて、遠くで泣いてるムスメに気を取られてたので「ハテ?わかりまへん」と答えると、「一本の糸にかかる荷重が3分の1になって治りが早いからです。スーパーで買い物しても、ひもが1本と3本だったら重みが違って感じるでしょう。それと同じです」と3倍縫うメリットを淡々と語っていた。
わりとムスメに気を取られてたのでヘェ〜みたいな感じでちゃんと聞いとらんかったけどそういうことらしい。
ていうかムスメ産まれた直後にそんな例え話されてもなぁー。無痛だからせめてもヘェ〜となったけど自然分娩だったらハァ?!スーパー?!何?!てなるんだろうなぁ。


傷の治りも順調で診察終わり。チョット脱水症状ぎみだからちゃんと水分とるように言われる。

 

診察終えたらとりあえず昼までなんもない。赤子は新生児室にいて午前は連れて帰れないから赤子にも会えないし。
新生児室の窓のカーテンが開いてれば顔は見える。
f:id:takki_bear:20180722073558j:image
だいたい寝とる。
一回、見てたら隣のベッドの赤ちゃんがギャン泣きしてて、ムスメは最初はボーッとしていたのだがつられたように泣き始め、泣き始めたけど「ハテ?なんで泣いたんだっけ?」という感じですぐアクビして寝始めた ということがありかわいかった。

 

まいうーな昼ごはんを食べ、午後1時にまた授乳がある。
オムツ替えも多少は要領を掴んだ感じだけどまあ手がうんちまみれになるよね。ぜんぜんくさくないけど。

午後2時からは面会時間となり、部屋に赤子を自由に連れ帰れるようになるのだがちょと眠かったので4時の授乳まで寝て、授乳のあと部屋に連行する。
その際に助産師さんから、「この後勤務交代の申し送りで新生児室に入れなくなるのでよろしくね」と言われて特に何も考えずヘーイと返事して部屋に戻る。
だいたい寝てるのだが急に火がついたように泣き出すムスメ。見てみるとオムツに盛大にうんちを垂れていた。


それはいいのだが替えのオムツが新生児室にあるのである。さっき新生児室に入れなくなるよって言われたばっかなのにー!昨日からしりがいてーしりがいてーって呼んでばっかなのにまたオマエかーってなるわー!と思いつつしょうがないのでおそるおそる新生児室に行ってオムツを二枚もらう。
で部屋に戻ってノリの佃煮まみれのムスメのしりをきれいにしてやった。ちょと焦ったので家に帰ってからもオムツとかしりふきとかのストックを切らしたらいけないねと教訓になる。しばらくはピューと買いに行くわけにもいかないみたいだし。通販で多めに買っとこ。

 

このあとすぐオカンが来て、4時半に旦那が旦那のお父さんを連れて面会にやってきてくれてにぎやかになった。
お義父さんはけっこう照れていて最初は抱っこもしたがらなかったけど授乳クッションを置いたりして状況を整えると嬉しそうに抱っこしてくれた。
その様を旦那が嬉しそうに写真にバシバシ撮っていて、なんだか親孝行って感じで良かったなぁ〜と思った。
娘の名前はお義父さんから一文字もらったわけだが、それを言ったときもお義父さんは大変照れていた。嬉しかったんじゃあないかなぁと。


ついでに言うと漢字はちがうけど響きがうちのばあちゃんの名前にちょっと近くて、それを聞いたばあちゃんが大喜びして「○○ちゃんの見本となるべく私も頑張る!!」となっているらしく、あんまり意図してなかったけどばば孝行になって良かったなぁと思った。ばあちゃん最近ちょっとボケぎみと聞いたのでこれを励みに元気になってほすぃ。
一度実家に帰ってじじばばたちにムスメを見せたいものだなぁ。
実家で一緒に住んでる叔父叔母家族も大変喜んでくれてるらしく、特に叔母さんからたくさん可愛い可愛いとラインが来てありがたいところ。


旦那とお義父さんとオカンが食事に行くというので6時半頃帰ることになっていたのだが、ずっと寝ていたムスメが6時過ぎになって急にホニャホニャ泣き始めて、見てみるとうんちを垂れていた。


よい機会なので旦那に初オムツ替えをしてもろた。プレパパ講習では習ったものの実際には赤子が動くしうんちもけっこう量があるし慌てるであろうと思ったら案の定あわてていた。

f:id:takki_bear:20180722091055j:image

オカンが余計な手を出したので純粋に完遂とはいかなかったがオムツ替え完了。そして父となるって感じ。家帰ったらミルクとかもあげてもらお。


旦那が抱っこしてたらムスメが指をつかんだようで、「離してくれないよ〜」とかいって困った感じで言ってたけど俄然喜んでた。

f:id:takki_bear:20180722090951j:image

3人が帰り、7時に授乳。8時に晩ご飯。9時までにシャワー。10時に最後の授乳。


シャワーあびてから授乳までの間、寂しいのとムスメがかわいすぎるという理由でチョット泣く。我ながら情緒不安定。

 

10時に授乳に行くと、なんか1人だけ赤子がものすごく泣いてるなぁと思ったらうちの子だった。見たらまた盛大にうんちをしていた。よく出るなぁうんち。


なんか爆泣きしてただけあってうんちの量がすごかったのでチョット手こずった。キミのためにしりを拭いてるんだっつーのに暴れるから足とかしりとかうんちついちゃって大変だわー。かわゆだけど。


そんで就寝。睡眠薬いる人〜?て言われて即もらう。で飲んで寝たけど深夜に一度目が覚めて寝れなくなったけど痛み止め飲んだら二度寝できた。

 

そんで朝7時に新生児室行ったら朝の授乳は6時だった!もう助産師さんがあげてくれてた。ちぇーー。
次は10時に授乳。

 

なんかムスメがかわいすぎてつらみだけど、今後ずーっとムスメの面倒を見るんだから入院中くらいは離れててもええやんて思うけどかわいみが過ぎる。部屋に連れ帰れるときはさらっていくし、連れ帰れないときも窓から見たいし、カーテン閉まってるとチョット泣く という情緒不安定ぶり。

 

まあとりあえずまずはしりの回復に精を出して、おっぱい揉んだりとかしとこう。

 

あームスメかわいい。