最近のムスメの話

ムスメ親衛隊隊長としてムスメを観察しておるのでその観察日記。

・わりとおとなしくておっとりしてるし、あと夜よく寝るという情報から育児仲間からのアダ名が「貴族」になる。

・マグレの何回かを除いて寝返りしない。昨日小児科に行った際、ついでに発育ぶりを見てくれていたので寝返りのことも聞いてみると、「寝返りの必要性を感じてないねこの子は」と言われるなどする。
その顛末を旦那に聞かせたところ「合理的な判断!頭いいのかな」とのこと。親バカ。

・寝返りはしないけどおすわりはだんだんできるようになってきた。
最初はただ置かれた状態でつぶれてうなだれてるだけだったけど、

だんだん背筋をのばして長い間すわってオモチャで遊んだりできるようになってきて、外出先のハイチェアにもごきげんで座ってる。

でもまだ安定してなくて後方に倒れて危ないので、甥っ子のお下がりのアレを装着。

まあ大方の評判のとおり、横に倒れると意味ないから結局ついてないといけんね。でもこの姿がまずカワイイからいいと思う。

・たまに思い出したように奇声を発する。
キエエェェェェ〜〜みたいな声で、別に泣くわけでもぐずるわけでもなくただ奇声をあげる。結構でかいし高いので街中だとちょと焦る。やめてほしいんですけど。だいたいそのあと寝る。

・半年誕生日に父母から布絵本を買い与えたところ、謎のご執心でずっと見つめたり振り回したりしゃぶったりして愛でてる。

・先日車に乗せる際にじゃっかんグズグズ言ってたので、↑の布絵本をベビーシートの幌の上に乗せ、ヒモでくっついてる布のボールがムスメの眼前にぷらぷらするように設置してみた。すると案の定のご執心で鼻息をフンフン言わせてボールに手を伸ばしていたので、ほかの荷物を積んだりして準備をして、さて出発しようとムスメを見に行くと、すごい虚無虚無した顔で虚空を見つめていた。
ボールはムスメの手が届きそうで届かない位置にぷらぷらしていたのだが、手が届かないと分かって早々に諦めた様子。おいおい。諦めたらそこで試合終了だぞ。

・スーパーで鯛の刺身が売ってたので買い求め、茹でてほぐしてこねてのばして離乳食に与えてみたのだが、めっちゃ顔をしかめておった。「なぜこんなものを…?」みたいな表情で見つめられるとこっちがきまりわるくなるわ。イヤ栄養あるからね!ダシとニンジンを混ぜたらよく食べた。
おかゆも苦手みたいで、カボチャ混ぜないとあんまり食べない。食べるけどイヤな顔して食べる。

・保育園の説明会に行き、説明聞いてる間は子どもは隣室で預かってもらえるのだが、ふとした瞬間にムスメのキエエェェェェ〜〜という泣き声が聞こえて旦那と2人肩を震わせた。最近人見知りの気配があり、一時託児の保育士さんとか小児科の看護師さんとかお医者さんとかが抱くと泣いたり逃げようとしたりするようになった。やっと父母を認識したか。旦那は自分も人見知りされないか戦々恐々としている。

・ベビーベッドが狭くなってきた。ベッドインベッドは撤去してソファベッドで添い寝にした。ベビーベッドは拡張できるのだが拡張すると置き場がなくなるのでしばらくこのまま様子見。

狭いベッドで短いおみあしをめいっぱい広げるムスメ。

まあこんな感じかな。
今日は一時託児にムスメをお願いしてドラムの個人練に入る予定。