とかげのたからもの

バンドが趣味の育児中会社員です。音楽鑑賞とジョジョとレミゼラブルが好きです。

レミゼラブル

民衆の歌狂想曲の話5

だいたい編集が終わり、来週の観賞会に向けてリハーサル兼ねてzoom飲み会。 動画配信についてアレコレ試行錯誤して、結局受信側はスマホが1番いいということが分かったので、スマホ推奨ということになった。編集終わってくるともはや寂しくなってきちゃって…

民衆の歌狂想曲の話4

4日目にして最終日となるかもしれん! 前半チマチマ苦戦した分、後半はサクサク進んで今日はもう完成が見えてきた。個人の顔のアップを増やしてみたら、表情がわかるようになってとてもよき!首脳陣にだけ見せて、あとのみんなには観賞会でお披露目するつも…

民衆の歌狂想曲の話3

3日目。 音源はいったんヨシとして、動画の編集にかかる。 9人それぞれフォーカスするところを作りたいと思いつつ、ここへきて9人という奇数の人数が絶妙に編集の阻害となる。歌が9人、1人2役のドラムとベースを入れれば11人。11て…素数… 8人とか12人とかだ…

民衆の歌狂想曲の話2

ついに旦那に「ずっと民衆の歌うたってない?」と指摘されるくらいずっと鼻歌で民衆の歌を歌ってる。今日は音源の調整を完了! 昨日タイミングを合わせた音源たちの音量を全体的にグッと下げて、音割れしないようにしてから、パートごとにソロになるところと…

民衆の歌狂想曲の話1

民衆の歌の動画を作る話の続き。 いよいよ本格的に動画作りに着手。仮動画は捨ててほぼゼロベースで作り直し開始。 と言いつつも使えるところは使いたいので、動画の素材は保管しておいて、まずは音源をフィックスする作戦。 色々調べてみたら、いま使ってる…

もっと増える話

民衆の歌を歌う話の続きだが、動画をみんな送ってくれて、動画作りに取り組むことになった。 すげー楽しくて、土曜の夜は勢いで夜更かししてしまい気づいたら朝の4時だった。でも一応完成した仮動画をみんなに連携して、満足して就寝した。なんか合唱もバン…

増えていく話

民衆の歌の動画、Mやもと君が動画を撮り直して投入してきたり、我が合唱団のエースであるMロンちゃんが動画をくれたり、自分が伴奏のドラムを撮ってみたりして、少しずつ充実してきた。 と言ってもわたしの左右の男は両方Mやもと君で、片方は謎の扮装をして…

分析する話

こういうのがある。 shows at home 民衆の歌 コロナで外出自粛とかコンサート中止とかになってるから、自宅録音の歌を集めてひとつの動画にしてるのだが鳥肌もののクオリティ。ちなみにそれをパロディして1人で36人分歌ってる動画もあったりする。 shows at …

夢から醒めた夢の話

昨日は台風の迫り来るなか、レミゼラブルののどじまん・想い出じまん大会の二次選考が行われたので行ってまいりました。 元々、昼間に新宿でスタジオ練習、夕方に選考の予定で、ムスメを昼間は帝国ホテルの託児施設、選考中はMりに預かってもらう予定でいた…

歌うたう話

ブログ等に書いていいというので書くのですが、このたび私の所属する合唱団が、帝国劇場主催の「のどじまん・想い出じまん大会」に出ることになったのです。 4月にライブをやって5月に打ち上げをした際に、私の強い希望を汲んでもらってみんなでカラオケでワ…

打ち上げた話

去年の7月に構想が始まった合唱、4月にライブをやり切り、その打ち上げを昨日行った。元々このライブにていったん終止符と決めてあったので未練はないものの、合唱楽しかったのでちょっぴり寂しくなります。 新宿のパセラに腰を据えて打ち上げ開始。私はこの…

アタマを占拠する話

相変わらずレミゼラブルボケしているものの、やっと少し熱狂はおさまり冷静になってきました 時代の大きなうねりの中で電撃的に出会った2人が結婚し、やっとおだやかな幸せを手に入れるような そうコゼットとマリウスのように 発狂から冷静になってきたきっ…

余話 レミゼラブルについて

レミゼラブルに関するその他の記憶を記載します ・キャストのメイクについて25周年コンサートが好きなのはキャストのメイクが不自然でないというのもあります youtube見てると、なんか病気みたいなジャンバルジャンとか めっちゃ美人だけどヅラに疑問の残る…

レミゼラブルについて ラスト

・ジャンバルジャンがいい人すぎて泣ける 25周年コンサートのジャンバルジャンはアルフィー・ボーというオペラ出身の歌手で、それはそれは歌がうまい 他の人もものすごくうまい人がそろってるんだろうけど、明らかに一段上という感じ そして目がやさしい こ…

レミゼラブルについて 4

・アンジョルラスがかっこよすぎて泣けるうえにグランテールとの関係に萌える アンジョルラスというのは暴動を起こす学生たちのリーダーで、映画でも舞台でも中堅のイケメン実力派がやると決まってるようなのだが、25周年コンサートではラミン・カリムルーと…

レミゼラブルについて 3

・「守られる」コゼットと「守られない女たち」の対比 今日友達と話してて、友達が「コゼットは自力では何もしてないのに最終的に幸せになってる」と言っていたのだが、確かにそうなんだけど100年前のフランスでは「女は男に守られる」のが普通というか、女…

レミゼラブルについて 2

・歌が良すぎて泣ける件 1番好きな歌は「ONE DAY MORE」という、舞台でいうと第一幕のエンディングの歌 暴動の前夜、みんなそれぞれの思いで明日を待つさまを歌っているのだが、メインキャストがそれぞれその人っぽい歌を歌う ちょっとずつソロもあり、後半…

レミゼラブルについて 1

レミゼラブルというものについて書きたいので書きます レミゼラブルに今ハマっています 自分で気持ち悪くなるくらいハマっているので自己分析をしてなぜそんなにハマるのかを考えたい きっかけとしてはロンドンで行われたレミゼラブル25周年記念コンサート …