とかげのたからもの

バンドが趣味の育児中会社員です。音楽鑑賞とジョジョとレミゼラブルが好きです。

三連休の振り返りの話

なかなかベネ(良い)な三連休だったので記録。

 

2/23(金)
  • いつもしゃかりきに起きてくる子どもらが珍しく遅くまで寝ていて、起きてからも自主的におさるのジョージを見るなどしていたため親陣営は9時近くまでダラダラさせていただく栄誉にあずかる。二度寝最高〜〜
  • 11時半から地元ママ友のSおたさんたちと子抜き沖縄料理ランチの予定だったので11時頃家を出る。めっちゃ寒くてみぞれ混じりの雨が降っていてチャリンコを操作する手が凍えたものの無事お店に到着。昼から酒を飲んで美味しいラフテーとか沖縄そばとか食べて与太話で盛り上がるなどする。最後はブルーシールアイス食べて散会。

f:id:takki_bear:20240226064513j:image

  • 家に帰り、旦那と子どもと共に地元のちょっと遠いほうのイオンへ。このイオンにランドセルのポップアップストアが出ていてイチコを連れて行ってみたかった。イチコがかねてよりご執心のランドセルもあったので背負わせてみた。なんだかランドセルがすごく大きく見えたけど、いっちょ前に小学生になってくんだなぁ〜と思って感無量。子ども育つの早〜〜。でもイチコが欲しがってるランドセルがあんまりにダサくて、まあ別に最終的にそれ買ったっていいんだけど他のも見てみよ?ってことになった。
  • そのあとはなんかみんなで本屋で本選んだりH&Mでイチコにアナ雪2のドレス買ったり靴屋でイチコの靴買ったり。イチコのもの買いすぎ説。本屋でハヤカワ文庫の100冊という棚があって、私の好きな本が何冊も含まれていたので、もしかしたらこの棚私向けかも?と思って1冊買ってみた。でも今んとこちょっとむずい。読めるのか?
  • イオンの洋食屋で夕飯食べて帰路につく。
  • 本屋でニコに買った「こわめっこしましょ」という絵本を読んでやろうとしたらめちゃくちゃ怖くて私が本を閉じるなどする。話の内容が怖いとかじゃなくてシンプルに絵が怖い。ニコもコワイコワイ〜とか言いつつこわめっこを小脇に抱えて持ち運んではいる。どうしたらいいの?あれ。

 

2/24(土)
  • 前日にイチコが風呂入らずに寝落ちしちゃってたのでイチコのために風呂をいれる。ついでに私も朝風呂入ろ〜とかいって入ってたら、ニコも自主的にすっぽんぽんになって飛び込んできてウケた。で我ら三人が風呂から上がってホカホカしていたらおもむろに旦那が「…オレも入りたくなってきた」と言って風呂入ってた。伝染する朝風呂。
  • 朝から高尾山へ。元々は高尾山のふもとにある599ミュージアムに行こうとなっていたのだが、私がポロッと「晴れてるしサル園もいいねぇ」と言ったらイチコとニコに深く刺さってしまって高尾山のサル園に行くことになってしまった。ニコとか「しゃるみる(サル見る)!」とか言っててご自分もどっちかというとまだサルに近いですけど…と思うなどする。
  • 高尾山のふもとにイケてる店がいくつもできてて、その中のひとつで三角形のドーナツを買って食べる。揚げたてドーナツは正義〜。
  • 高尾山頂へ向かうケーブルカー内で、いつの間にか手を繋いでいた姉妹。

f:id:takki_bear:20240226064119j:image

  • イチコは前日買ったエルサドレスをさっそくお召しでしたがケーブルカーの勾配が急になるにつれ、生地がすべすべしてるから尻が前にすべってきちゃうらしくてめっちゃ前のめりに迫ってきてウケた。
  • 高尾山の上の方はめっちゃ雪積もってた。行きのケーブルカーで「日陰などには多少雪の残る部分もあります」くらいのアナウンス入ってたのだがそんなレベルでは無かった。

f:id:takki_bear:20240226064839j:image

  • 高尾山サル園にいた謎のサル像。この左手は一体…。

f:id:takki_bear:20240226064355j:image

  • ケーブルカーの駅前のだんご屋で休憩。食べ終わっちゃってるけどめっちゃ美味かった。みたらしだんごとあんだんごと、味噌こんにゃくと山菜のおかず盛り合わせみたいな感じ。

f:id:takki_bear:20240226064450j:image

  • 降りてきて599へ。599から見上げた高尾山から噴き出るスギ花粉。やばー

f:id:takki_bear:20240226064454j:image

  • そして流れで高尾山の温泉へ。もう最高すぎる。めっちゃポカポカになる。
  • 昼ごはんは食べ歩きで済まそうかと思っていたが小腹がすいてたので温泉の食事処で子どもらはうどんを食べ私は軟骨の唐揚げを食べた。
  • 帰りのチャリンコでニコが大爆睡。アタマぐらんぐらんなって危ないったらない。
  • 夕ご飯は適当に済ませて、子どもらの寝かしつけは旦那に託してレイトショーで「夜明けのすべて」を観に行く。深夜の国道暗くてちょっとこわめっこを思い出すなどしてコワイ。
  • 家に帰ってこの日3回目のお風呂に入って寝る。

 

2/25(日)
  • 旦那が朝からバンドの練習だったので、イチコの前の園のママ友と誘い合わせて近所の室内遊び場へ。
  • ボールプールにて傍若無人な振る舞いをするクソガキどもがいたのでおばさんガチ説教の巻。今回一緒のママ友はおとなしいタイプなので「すごいですっ!私ああいうの絶対言えないので…!」とにわかに尊敬を集める。
  • ママ友たちと別れて駅ビルへ。旦那が会社で頑張った成果が出たと言っていたのでそのお祝いにケーキを買うこととする。駅ビル歩きながらイチコとニコに「パパのケーキ選んでね〜」と言っていたら、ニコが不意に立ち止まって、ドラゴンボールでいうと気を溜めるポーズで「ぱぱのけーき……んんんえらぶじょ〜〜〜!!とか言ってめっちゃ気合い入っててわろた。
  • 旦那の好きなロールケーキを買い、イチコが花も買いたいというので花屋を覗いたが、小さいブーケでも2000円くらいするし、冬だから種類もそんなないし、花はその後のお世話も大変よの〜と思い、100均の造花コーナーでイチコニコの好きな花を選ばせてブーケにするのはどうか?と提案し熱烈な支持を得る。100均で好きな花と好きなリボンを選ばせる。
  • 花を買って帰路につく。ニコは車で入眠させよーと思いイチコに「ニコがもう寝ると思うからちょっと遠回りして帰るわ〜」と言ったら「それがいいね〜」とか言っていたのだが、駅ビルから家のそばに至るまでの間にニコのみならずイチコも寝落ちしていた。ウケる。
  • 遠回りせずに家に車を停め、でもすぐ子どもたち動かそうとして起きたらイヤだしと思って車の中で本を読む。昨日レイトショーで観た「夜明けのすべて」の原作。とても良い。
  • 子どもを家に運び入れて布団に寝かせていたら旦那帰宅。子ども達と共に昼寝する旦那。私は本を読み進め、読み終えた。
  • イチコが起きてきて、旦那が帰ってきてることに気づくとさっそく旦那を叩き起こそうとするのでわろた。
  • みんなが目を覚ましてからケーキをお披露目。旦那ビックリの巻でウケる。ケーキは秒でなくなった。
  • 旦那が一緒にバンドやってる子がお菓子メーカー勤務でたまにお菓子をくれるのだが、今回もお菓子もらってきておってイチコとニコにそれぞれ配っておった。ニコはまだチョコ禁止令なのだがニコが自ら「ニコちゃんにはまだチョコは早いもんねぇ〜?」と親に言われてるやつを言いながらパッケージだけ持ち歩いててわろた。
  • 夕飯は蕎麦。天ぷら食べたくて天ぷら揚げた。長芋・アスパラ・鯛の切り身・エビ。ベネ〜〜。食べすぎた。

 

 

そんな感じでのんびり過ごした。良かったけど毎週三連休でもいいよ?

夜明けのすべての話

昨日は子どもたちの寝かしつけを旦那に託し、夜の国道をクルマでひた走りイオンシネマのレイトショーへ。面白いと聞いた映画「夜明けのすべて」を観に行った。

結論からいうと、期待がデカすぎたからか思ったほどでは無かったが、とても優しい雰囲気が良きだった。松村北斗上白石萌音ってカムカムエブリバディのコンビか。忘れてたわ。松村北斗はイケメンなのに演技もうまいなぁ。上白石萌音は演技はものすごいんだけど、松村北斗が横に並ぶといかんせん顔の大きさが気になってしまって気が散った。光石研とかそのあたりの脇役陣がほんと良い味出してた。

 

で、映画自体は物足りなさはあったが「夜中にひとりで映画を観るために家を出る」ということ自体が楽しくて満足していた。で、今日子ども達とコンビニで買い物をしていたら、夜明けのすべての原作本が売っていたので何となく買った。

で先ほどから子どもたちが爆睡しているので読み始めたら秒で読み終わった。めっちゃ良かった!正直なところ映画より原作の方が好きだな。映画でのツッコミどころ(モネちゃんずいぶん気楽に松村君の家に行くな?とか)が原作だとすべて解消されていた。あとあの原作だったら上白石萌音じゃなくてもよかったなーなんて。夏帆みたいなタイプの方が良かったかなー。まあでも結果論か。

自分がこの映画の登場人物だったら、住川さんが一番近いな。モネちゃんがブチ切れるときにスッと住川さんがケアしてくれたりとか、いいよね。かつ松村君とモネちゃんの仲を早合点してニヨニヨするおばさんであるというところもな。自分ぽい。でも原作の感じだとこのあと二人が恋愛関係になってもなんも不思議でない終わり方だったわ。映画だともう絶対無い感じだったが。そこにあえて差をつけたの面白いね。

 

なんかあれよねー。誰も完璧な人なんていなくて、みんな何かつらいこととか隠してることとかあるんよね。その内容によってレッテルを貼りあったり比較したり…みんながお互いに寛容になり合えれば、っていうのが主題で、それがとても良きと思った。パニック障害になる前の山添はわりと「完璧な人」側というか、人の痛みの分からない人だったろうなと思うけど。原作で最後の方に社長が言う「コミュニケーション能力」が深いよね。冗談言って馬鹿騒ぎするのがコミュニケーション能力かっていったら全然違くて、相手がどんなふうに思うか想像することがコミュニケーション能力なんだっていう。とても良いね。

しょうもないけどいい話の話

Twitterで見かけた本をメルカリで購入。

 

これが自分の中で大ヒット!全体的にしょうもない雰囲気のマンガなのだが、人にとって大事なモノみたいなところをおさえてる感じがした。ひとつひとつのエピソードがグッと来た。

冒頭のピザポテトの話はネットで読んだことあって、ネットで見たときもすごく良いなと思ってたから、この人の本だったのか!と嬉しく思うなどした。

表紙になってるムードメーカーの話も、この表紙のイメージからは想像つかない意外な展開の話だったのだが、わかるーーこういうことあるんよね、と思った。

 

ピザポテトの話はまだネットにあったからリンク貼っとこ。

 

この本読んで、私の「たまに取り出せる褒め」は何かな〜と考えてみたところ、普通に褒められた記憶もありがたいことにいくつか見つかった。でも今回のってそういう趣旨じゃないんだよなー。褒めた本人は褒めようと思って褒めたわけじゃないみたいなところがミソなのかも。自分で自分のことってあんまり見えないから、相手から見た自分をフィードバックされると新鮮、みたいなことなのかなって。それでいくと、高校まで英語習ってた塾の先生(おばちゃん・チャゲアスファン)を思い出した。高校卒業して進学で引っ越すので挨拶に行って世間話してたら、なんかイヤな環境になっちゃったらみたいな話になり、その流れで不意に「◯◯ちゃんは、イヤだと思う場所にいたら声をあげたりその場所を変えたりする力があると思うから」みたいなこと言われたのだった。えっそうなん?!と思った記憶。なんかこの言葉が妙にストンと落ちて、それ以降なんか人間関係がしっくり来なかったり、なんか業務設計がイマイチだって思ったりするときに「まぁ私はイヤな環境変える力あるしな〜」とサラッと思って行動することができるのだった。たまに取り出せる褒め、すごいよね。他にも無いか探してみよ。

 

オススメ!

2作目の話

先日、推しジャンルの字書きのNむさんのメッセージに背中を押され、生まれて初めて推しの二次創作小説をpixivにアップした旨を書いたのだが、アップしたこと自体で相当満足していた。だがその後、NむさんがTwitterで見つけてくれて、アップした小説の感想を寄せてくれて、本当に嬉しかったのであった。Twitterの画面スクショしちゃった。なんか反応があるって本当に嬉しいよのー。

で何となく、もう一本書いてみたいな〜と思い始め、どんなネタで書こうかな〜と探し始めた。そうなるとハッと「私…室町時代のことも伊賀甲賀忍者のことも何にも知らない!!」みたいなことになって、何となく本を読み始めるところから始まった。

読んだ本はこのあたり。

 

特に「日本中世への招待」はすんごい面白かったなー。室町時代の民衆の風俗が細かく書かれてた。今回のことをきっかけに室町時代に興味持った。戦国時代と鎌倉初期は大河ドラマとかをきっかけにしていろいろ本読んだりしたのである程度知ってるんだが、鎌倉後期〜室町時代のこと全然知らない。足利氏のことを全く知らないことが分かったのでここへんの本読みたいわ。

 

さて、室町時代のことを調べていくつか案が挙がってきた。室町時代までは甘味が貴重だみたいなところから料理の話とか、室町時代から急に飲み会文化が発達したみたいなところから飲み会の話とか考えてみたけど、今回はお盆の話にしよって決めてプロット考えてみた。学園にいた頃のお盆の話から現在に近いところのお盆に時間が飛ぶ、みたいな感じでだんだん決まってくるとテンション上がってくる。そして例の如く「エッチな雰囲気にならない」という点で苦労するなどする。最近、大学時代の写真部同期女子のLINEトークルームがオタクの懺悔室と化しているのをいいことにその旨相談するも解決策は得られず。ちなみにオタクの懺悔室、最近パワーワードが止まらなくてウケる。例えば「エッチな雰囲気とエロは似て異なるもの」「二次元は腐ると地雷」「オタク同士を急に近づけるのは危険」「空気になりたいタイプのオタク」「同じ映画は5回くらいまでは数えられるけど、そのあとよくわからなくなる」「正気に戻ると手が止まるから、永遠に正気を失うしかないんだ!」「そんなオタクに私もなりたい」というような感じ。

 

さてなんとか自分の納得するレベルのエッチな雰囲気を醸し出すことに成功し、全体の文字数をカウントしてみたら17917文字。これはけっこう長いよ…無駄なところが多すぎるのだろうと思って削ろうとしてみたのだが、ちょいちょい削れるもののガッツリは削らず。なんか今回ちょっとだけ思ったのが、なんか群像劇みたいの好きだなーみたいな。メインの二人の周囲の人々の心理描写とかも入れるとどんどん伸びちゃうんだよなー。今回で言うとA先生。次回以降の課題としよう。

 

金曜深夜が仕事の打ち合わせになっちゃったのでそれが終わってからまた推敲作業してたがもう眠くて死にそうになる。一度などうっかり寝ぼけてスマホのデリートキーを長押ししちゃってて四行くらい消えてて書き直したりして、ロクなことないから寝た。

で土曜の昼、イチコのお絵描き教室の付き添いしなきゃいけないのだがその1時間で完成とした。アップロードしてみたら、NむさんがすぐイイネつけてくれてTwitterで感想までくれた。また感動しちゃってスクショ撮るなどする。

 

人生にこういうのも必要だよね!だが自分がどこに進んで行こうとしているのかが分からなくてウケる。

ストッキングに見えるタイツの話

冬の通勤の足元って難しいなーと思っておる。素足やストッキングは厳しいなーと思いつつ、黒タイツを履いてパンプスはちょっと違うなーとか思っちゃって「ズボンの下にヒートテック+靴下+サイドゴアブーツ」「ズボンの下にヒートテック+膝までのストッキング+パンプス(寒い)」「マキシスカート+黒タイツ+黒スニーカー」みたいなパターンしかなかった。


f:id:takki_bear:20240216170645j:image

f:id:takki_bear:20240216170648j:image

f:id:takki_bear:20240216170640j:image

「あったかいストッキングは無いのか」という根源的疑問に立ち戻り、Amazonでいくつか購入してみたのでレビューしてみたいと思う。

 

ORTCI 裏起毛ストッキング(220g)

まずはこちら。3段階あって、320g・220g・85gから選べる。上2つが裏起毛らしいということでとりあえず220gを試す。届いた時にストッキングとはとても思わないほどの厚み。めちゃくちゃ裏起毛でめちゃくちゃぬくい。でも明らかに足首太くなる。あと色味がアニメの肌色。でも例えばズボンとスニーカーの間に素足っぽいものがチラッと見える、みたいな感じであればそんなに太さも色も分かんないと思うから良いと思った。あと足を入れるところだけ裏起毛がなくてパンプスも履けるようになってる。先日昼から大雪降った日に着用していても全然寒くなかったから本当にぬくいんだと思う。ていうか220gでこんなに分厚くてぬくぬくだったら320gなんてどうなっちゃうのぉー?!ウエストはちょっときつかったから少し下げて腰骨のところで履いた。

 

ORTCI 裏起毛ストッキング(85g)

同じメーカーの1番下のやつも買ってみた。今履いてる。これは裏起毛とかではなく、すごく分厚いストッキングという感じ。でもやっぱりストッキングよりはよっぽどぬくい!普通にいつも履いてる黒タイツくらいはぬくい。今日は最高気温14度とかで外出もあったので外をうろちょろしたのだが、全然寒くなかった。今日はサイドゴアブーツを履いたけど、これならパンプスもいけそう!これはリピートもアリだなと。

 

神戸レタス 裏起毛ハイソックス

膝丈の裏起毛ストッキング。下がってきそうだったのもあり、ズボンの下にフルレングスのヒートテックスパッツを履いてその上からこれを履いてみた。下がらなかったしあったかかった。ちなみに履いた感じのビフォーアフターがあったからコレ。


f:id:takki_bear:20240216170409j:image

f:id:takki_bear:20240216170405j:image

やっぱけっこう太くはなるよね。これはORTCIの220gもほぼ同じ印象。なんか物理的にも太くなるし、色が白っぽくて陰影がなくなってぬぼーっと見えて、より太く見える感ある。

あと、神戸レタスのは足先まで裏起毛なので普段のパンプスはきつくて履けないのと、足首が設計されてないから足首にシワができるのが致命的。

f:id:takki_bear:20240216165314j:image

ORTCIの220gも同じような厚さなのに、ここにシワできなかったような気がする…。

 

砂山靴下 ストッキングソックス

厚みとしてはORTCIの85gと同じくらい。かかとやつま先が補強されてて歩きやすい印象。でも補強されている部分の色が肌色じゃなく茶色なので、私がこの日履いたパンプスがたまたま履き口が深いタイプのパンプスだったため、ちょっぴり茶色部分がコンニチハしちゃってた。

f:id:takki_bear:20240216165738j:image

前にずらしたら目立たなくなったのでそのまま行ったけど。このパンプスじゃなければいけそー。ローファーとかなら全然問題ないし。この日もスパッツの上から履いてたから下がりやすいかどーかわからんけどけっこうピタッとしてるから下がらないと思われ。

 

 

というわけで、神戸レタスのはもう履かないとは思うけど、他の3つはそれなりに気に入ってる。足首が肌色だと抜け感が出ていいよねって自分では思ってる。オススメ!!

発表会の話2024

去年の今頃、保育園の発表会にて、ニコは平然としていたけどイチコが豆腐メンタルぶりを発揮して大泣きしちゃってこっちまで謎のメンタル被害を受けたという事件があり。今年はどうなるかな〜と楽しみ半分恐怖半分という心持ちだった。先生たちも「…今年はいけると思いますよ〜…」とか小声で言ってくれてたりして、どうなることやらと思っておった。

 

そしたら!今年はほんとすごかった!

まずはニコ。去年はなんかイスが並べてあって子どもらがよちよち出てきてイスに座って「はい上手に座れました〜!拍手〜!」みたいなレベルでも保護者のバイブス上げ上げだったわけだが、今年はなんか衣装着て出てきて、なんか踊ってる〜!

f:id:takki_bear:20240213115636j:image

マジかよ〜〜。これめっちゃ衣装かわいいけどマンボウらしい。マンボウかぁ…マンボウみ無い〜。あと歌も歌ってた。ありんこが頭ごっつんこするやつ。クビをうんうんやってリズム取ってた。エモい〜〜〜。あと楽器もやってたけど楽器の定義とは?って感じでわろちゃった。先生が弾くピアノに合わせて(合わせて?)各々が好き勝手に打楽器をぽんぽこやってるだけでウケる。ピアノがいったんやむと「おわりかな?」って感じでみんな勝手にやめちゃおうとするし、またピアノが始まったら「まだだった!」って感じでまたぽんぽこぽんぽこ…。ニコはカスタネットで「うん・たん・うん・たん」って感じで自分なりのリズム刻んでた。それを見た旦那が親バカ大爆発させて「ニコちゃんリズム感ある!ピアノとリズム合ってたよね!」と確信を持ってしゃべっていてわろた。2番は裏拍になってましたけどねぇ。まあでもほんと、楽しそうにやっててほんとよかった。

あとなんか一人ひとり呼ばれて先生にインタビューされる、というやつもあって、うちの内弁慶ニコ様がどんな受け答えをするのかドキドキしたのだが、訊かれた氏名・好きな色・今日の服の柄など、私が認識しているニコの知能レベルを凌駕した受け答えで衝撃。しまいには最後に好きな食べ物を聞かれてブロッコリーです🥦」とホラまで吹く余裕ぶり。あの人がブロッコリー食べてるとこ見たことないんですけど〜。その夜ブロッコリー茹でてあげたら「ニコちゃんブロッコリーにんじんネェ〜?」とか意味わからんこと言いながらめっちゃ食べていた。にんじんどっから出てきた。ブロッコリーほんまに好きなんか???

 

そしてイチコ。去年の反省を活かして旦那が当日の段取りを噛んで含めるように何度も説明したところ「もう〜分かってるヨォ〜〜」みたいな余裕発言。

そして当日幕が開くとそこには子豚ちゃんの歌を踊るイチコ様の尊いお姿が…。
f:id:takki_bear:20240213115633j:image

これ尻のところに豚の尻尾ついてて激かわだった。短い髪にバレッタまで付けてくれて…。5歳になってもうずいぶんでっかくなったと思っていたけど、こうして他の子と並んでステージに立っているとまだまだちんまりしていて、それがなんだか一生懸命踊っているのを見たら私は涙が止まらなくなってしまったのでした。去年の何もできなかったイチコの映像もフラッシュバックするなどして鼻水出るほど泣いたのであった。

いったんペース掴んでしまうとあとは優等生イチコの本領発揮というか、危なげなく歌とか楽器とかそつなくこなしてた。なんかでも「ことば探し」みたいな出し物で「こ」から始まる言葉を言うみたいなシーンで一度沈黙になっちゃってハラハラしたのはあったな。でも「………………コマ!」と言えて無事乗り切ってた。ハラハラさせやがる。

 

という感じで今年の発表会は無事乗り切れたのでありました。先生方ありがとう〜〜

よかった探しの話

なんかバイオリズムの関係なのか毎月この時期いつも厭世的になる。仕事もなんだかムラが出るというかいつもムラあるんだけど、よりマダラボケみたいになる。良からず〜。でもまー仕方ないので最近のお気に入りとか良かったものとかを思い出して記載しておく。

 

GODIVAのチョコレートドリンク

先日家族でららぽーとに行ったらGODIVAの店舗があって、どーにも美味しそうに見えて購入。普通のチョコレートのやつとチョコ&イチゴのやつと、その他イチゴのみのやつとか白いやつとかいろいろあったのだが「チョコ&イチゴ」を選択。

f:id:takki_bear:20240201062512j:image

結果としてめちゃくちゃ美味しかった!!驚きの美味しさ。あと私の好みに合っていた。また飲みたいな。

 

◆無印のりんごフィナンシェ

無印でいま最高に好きな食べ物。
f:id:takki_bear:20240201062516p:image

とにかく美味しい!クリームがフワッとして果肉がプルッとしてフィナンシェがしっとり。店舗によっては無いところもあるみたい。あったら絶対買ってる。

 

◆MBTI久しぶりにやった

本部の飲み会で話題に上がっておったので久々にやった。

MBTI

前と変わらず運動家だった。
f:id:takki_bear:20240201062508p:image

なんかいろいろ書いてあって、当たってるかとかは自分では分からんところもあるが、こうありたいなぁ〜これだったら頑張ったらなれるかも?みたいな感じがあっていいよね。勇気づけられる感じ!

 

イッセイミヤケのロードゥイッセイ

前から好きな香水だけど持ってなかった。そしてなんかパッと買った。
f:id:takki_bear:20240201062504j:image

なんとも良い匂いよの〜〜。重たくなくてよき。冬っぽい香りとかではないけどとりあえず年中これでもOK牧場OK牧場ってこの前会社で言ったらIとうさんに真顔で「死語やぞ」と言われた。死語か〜。

 

地球の歩き方「ディズニーの世界」

本屋でイチコが欲しがった本がありワタシ的にもいたく興味を持ったので購入。
f:id:takki_bear:20240201062500j:image

ディズニーの各映画でどんな場所を取材してどんなコンセプトに落とし込んでいったかみたいなことが書いてある。おもしろい!!イチコが読んで〜と言うのでキャプションをそのまま読んだら、普通に大人向けだから退屈してむくれていた。噛み砕かないとダメだったね。

 

ちふれ ブラウン系リップ 750

雑誌で見たこの人の雰囲気がすご〜く好きで、この感じ良いな〜真似したいな〜と思った。
f:id:takki_bear:20240202195516j:image

特にこのリップ!カッコいいよのーー。リップがこれで服や髪が無造作系というのがたまらん。普段はくちびるが弱いというのもあって、口紅塗らないか、塗るとしても肌に優しいやつ=そんなにパキッと色づかないやつを塗ってるけど、試しにパキッとしたやつを買ってみた。

ちふれ 口紅(詰替用) 750ブラウン系

ちふれ〜〜。350円。安っ!レビューとか見てみると、色味も発色もいいけどまあ普通に落ちる みたいな評判だった。今どきはティントとか被膜系とか、全然落ちない口紅もあるみたいねー。ちふれでなんかいけそーだったら、落ちない系の買ってみたいな。フー!


◆ノーマンザスノーマン

子どもたち連れてママ友とプラネタリウムに行った際にかかってたのがこちらの動画。
f:id:takki_bear:20240201062717j:image

なんかクレイアニメ系の動画で、なんともほっこりした素敵な動画。冬のプラネタリウムで観たいのはまさにこういう動画なんだよなーって感じ。子どもたちも意外と退屈せず観てた。

 

◆筋トレ

冷え性解消が今年のテーマのひとつなので、筋トレをしようと思い至った。あとなんか生理前だからなのか、ダラダラ何か食べたがる傾向あり。そのせいなのかなんか腹まわりに肉が…。

筋トレいろいろやりたいけど結局YouTubeを開くのすら面倒になるのは目に見えてるので、やっぱりスクワットにした。以前スクワットチャレンジで強い達成感を得た思い出もあるので前向きな気持ち。スクワットチャレンジの時は25ずつ増やしてくルールだったので最後の方はほんと大変だったのだが今回は1日50回とした。余裕あれば朝も夜も50回ずつみたいな。この前風呂の前にやるつもりが忘れてて服脱いじゃって全裸でスクワットやってたら旦那に「なんなの本当にww」みたいにしてつっこまれた。仕方ないよのー。

あとテレワークの日は足元にフットフィットがあるからそれもやってる。あと水飲んでる。

 

 

 

そんな感じかなー。こうして振り返ると好きなものに囲まれてるね。