ジョジョフェス参戦 1日目

先週金曜から土曜にかけて、仙台のジョジョフェスに行ってきた。

f:id:takki_bear:20170830075751j:image

元々土曜日に福島郡山で友達のライブを観る予定があり、もう一足伸ばしてみたというわけだ。

けど郡山から仙台って私が思ってたよりだいぶ遠かった!やれやれだぜ。

 

とりあえず超楽しかったので備忘録兼ねて書いていきます。

 

18時30分 退社

ソワソワして仕事にならずソソクサと会社を飛び出す。旅行バッグを自席のそばに置いていたらみんなにどこへ行くのか問われ、仙台のジョジョフェスに行くと答えるとみんなうろたえていた。誰もそこにしびれるあこがれるとは言ってくれず。

 

19時20分 新幹線で東京駅出発

普段からわりかし早足だがより一層の早歩きにて最寄駅にたどり着き、東京駅へ。一本逃せば指定席が取れたのだが、20分ロスするのがイヤで立って行くことにした。
新幹線のデッキの片隅に陣取り、車内販売の牛タン弁当をたいらげたりジョジョの第6部を読んだり(まだ読み終わってないんかい)、わりかし快適に1時間半過ごす。

 

20時53分 仙台駅到着

仙台市、いやS市にログイン。

f:id:takki_bear:20170830072415j:image

仙台といえば、アラバキに参戦したり会社のボランティアに参加したり、何かいい思い出ばかりが思い出される。そこに明日また素敵な思い出が加わると思うと仙台駅周辺の夜景が輝いて見えた

 

21時30分頃 勾当台公園付近のスーパーホテルに到着

地下鉄で移動し、勾当台公園駅へ。駅から5分くらいのところにあるスーパーホテルにチェックイン。
ホテル探しの際、仙台国分町付近のホテルに片っ端から電話を掛けるも全館満室で途方に暮れた際、その旨を旦那に告げると2分くらいで「取れたよ」と告げられたのがこのスーパーホテル。なんでもネット予約限定のプランがあるらしい。持つべきものは国内出張の多い偉大な旦那や!!
余談だがスーパーホテルは就活時に初めて利用したが、選べる枕と大浴場と適度な放置感が好きで、以前組んでいたバンドにTHE SUPER HOTELSと付けようとしたことがある。適度なダサさが最高と思ったのだがメンバーの同意を得られず。
ジョジョフェス全体の地図はネットでPDF配信されているものの、現物は明日にならないともらえないので、行動指針を立てるために紙の地図をゲットすることとする。スーパーホテルのフロントのお姉さんに仙台市内の地図を所望すると、すごくいい感じの範囲の地図をもらい、それを持って部屋へ。

休憩がてら、フロントでもらった地図に、ネットで得た情報を書き込む作業を開始。イベントや物販の会場と、期間限定のジョジョマンホールの所在地、プラス仙台市役所や靴のむかで屋の位置などを書き込む。

f:id:takki_bear:20170830072941j:image

ホテルでもらった地図なので、拠点となるホテルの位置が分かりやすいのがポイント。結局翌日、ジョジョフェス全体の地図をもらった後もこの地図を見ながら行動していた。
パンプスをスニーカーに履き替え、カバンの中を財布とスマホと地図のみにする。

 

21時50分 マンホール巡りへ出発

翌日は14時半に郡山に行かねばならぬ関係で、ほぼ午前中しか時間がない。イベント会場はおおむね10時にオープン。夜のうちに回れる屋外設置物は回っておく作戦。
具体的には、
ジョジョマンホール
②コンビニオーソン
③ぶらんどーむ 一番街
④原画展会場の下見
というあたり。
マンホールについては花京院と音石と鉄塔の人は遠すぎたので却下とする。

f:id:takki_bear:20170830073759j:image

ここやで。花京院はともかく音石たち遠すぎるーー


まず④のせんだいメディアテークはホテルから近く、付近にマンホールも二つあるので手始めに目指してみる。
ホテルから歩いて5分くらいでメディアテークに到着。

f:id:takki_bear:20170830074102j:image
くらい館内に見えるジョジョ展の看板に胸躍る。

f:id:takki_bear:20170830074123j:image
メディアテークを過ぎて、汽車が展示してある公園内に東方仗助マンホール。

f:id:takki_bear:20170830074147j:image
原画展会場に岸辺露伴マンホール。

f:id:takki_bear:20170830074309j:image
きびすを返して勾当台公園駅に戻り、地下鉄で広瀬通駅へ。そこから少し中心部から離れたコンビニオーソンに向かう。
コンビニオーソンとは作中に出てくるコンビニで、振り返ってはいけない小道の入り口だったり鈴美ちゃんとアーノルドがいたり仗助と億泰がたむろっていたりと、街のホットステーションなのだ。

f:id:takki_bear:20170830074539j:image

仙台市内のローソンの1店舗が期間限定でオーソンになっているというのでこれは行かないわけにいかない。


着いてみると、思った以上の完成度で感心する。パッと見ただけでは違和感ないほどのクオリティ。

f:id:takki_bear:20170830074618j:imagef:id:takki_bear:20170830074658j:imagef:id:takki_bear:20170830074711j:imagef:id:takki_bear:20170830074731j:image
ドアを開けると仗助が喋り出す!興奮したのでとりあえず動画を撮ってみた。

 

「億泰~、オーソンで買い食いしてから帰ろ~ぜ」
「承太郎さんでもコンビニ来るんスね」
「ピンクダークの少年、新刊出てら~」
の3つは聞き取れた。
仗助はピンクダークの少年読んでなさめだから新刊に反応しない気がするけど!
オーソン内はBGMもアニメ第4部のオープニングが順に流れていて、ファンらしき人がチラホラいた。
オーソングッズがいくつか売っていたが自分的に刺さらなかったのでグッズは買わず、オーソンスタンプを手帳に捺して退店。

f:id:takki_bear:20170830074918j:image
オーソンの前に鈴美ちゃん&アーノルドマンホール。

f:id:takki_bear:20170830074941j:image
そしてちょっと歩いてぶらんどーむ一番街へ。期間限定で杜王町商店街が出現しているというので、広瀬通駅周辺に戻りがてら見物することにする。
入口からこの歓迎ぶり。

f:id:takki_bear:20170830075032j:image
柱にジョジョキャラがスタンドと一緒に描かれている。

f:id:takki_bear:20170830075219j:image
あとちょいちょいハーヴェストがいるwww

f:id:takki_bear:20170830075231j:image
街は普通に金曜の夜だし、なんならプレミアムフライデーだし、これらを1人で撮影するのは結構恥ずかしかった。だが撮る!
キャラが柱に貼ってあるからなんなんだ、という向きもあるかもしれないが、ジョジョ展目当てに来た観光客になんとか楽しんで帰ってもらおうという感じがすごくして、胸熱。
この商店街の中に「靴のむかでや」が実在。

むかでやは作中で、ラスボスの吉良吉影との中バトルの舞台となった場所である。

f:id:takki_bear:20170830075333j:image

聞くところによると、ここで何か買い物をした上で店主にお願いすると、「吉良吉影様 ボタン付け代として」という領収書を切ってくれるらしい。なにそれすごい。

f:id:takki_bear:20170830075405j:image
むかでやの向かいに吉良吉影マンホール。

f:id:takki_bear:20170830075530j:image
仙台フォーラスの位置を確認しつつ、広瀬通の交差点にて康一くんと承太郎さんのマンホール確認。

f:id:takki_bear:20170830075553j:imagef:id:takki_bear:20170830075612j:image
たいがい疲れてきたのでホテルに戻ることとする。帰りは地下鉄に乗らず、歩いて帰ってみる。

 

23時 ホテルに帰還

けっこうヘトヘトになりつつホテルに戻る。お風呂に入ったり持参したジョジョを読んだりしつつノンビリ過ごす。

 

24時 旦那 仙台駅到着

普通に残業だった旦那が終電間近の新幹線で仙台に到着。旦那は別にジョジョに鬼ハマりしてるわけではないのに付き合ってくれてありがたいことです。

 

24時30分 旦那 ホテル到着

旦那が普通にビールを片手にホテルにチェックイン。花金ですからね。
こちらは明日に備えて布団にチェックインしつつジョジョ第6部を読み終える。
第6部の後半というかラスト、難解だ…。

 

25時 就寝

明朝は7時半起床を旦那に依頼し、気づくと寝ていた。


←TO BE continued...