いろいろ作った話

昨夜の夜勤は全くつらくなかったものの、昨日の日勤っていうか日中が大変で、ずーっとグズグズ泣いて、おっぱい飲ませてもまだ欲しいですっていうひもじい顔をするし、置いても泣くし抱いても泣くしというのが朝から晩まで。

おばさんヒザにきた。

ムスメ チャリで来た


明日は旦那のお友達が奥さんと息子くんと一緒に来てくれるので迎える準備をした。
と言っても料理は明日旦那がピザを焼くことになってるし、サラダは材料あるから明日作るし、なので息子くんが退屈しないようにオモチャを作った。


またこのパティーンでジグソーパズル。今回は1歳半なので12ピース。
箱は前回は自作したのだが今回は旦那が名古屋?で買ってきたういろうバーの外箱がちょうど良かったのでそれで作った。けど結論から言うと自作したほうが早かったかもしれん。ういろうバーの箱が意外と特殊な作りになっていてちょっと大変だった。
ふたの内側にういろうバーの説明が書いてあってイヤだったので紙を貼って、そこに自力でアンパンマン描いたら旦那に「アンパンマンの右足の角度がよい」とほめられた。

ちなみにういろうバーとは、ういろうがアイスキャンデーみたいにバーになってるお菓子である。

ういろうって初めて食べたけどうまかった。スアマみたいな感じやね。

あとマラカス兼わなげのマト兼ボウリングのピン。

このアンパンマンもどきに息子くんはどんな反応を見せるのか?!乞うご期待。


あと今日はもう一個、マキシ丈ワンピに授乳口を付けるというミッションをクリア。授乳口ついた服ってなんか微妙に高いしダサいし通販しかないし、そもそも授乳口って要るか?カットソーならまくっておっぱい出せばよくね?と思ってほとんど買ってないのだが、ワンピだけはまくって出すわけにいかぬなーと思っていた。
マキシ丈ワンピ好きでけっこう着るのだが、かと言って授乳口つきのマキシ丈ワンピ買うか?つったらなんかめんどいしなーと思っていて、そもそもうちにあるマキシ丈ワンピ2枚もそろそろ毛玉がつき始めてるし寿命な気がするし、だったら授乳口つけて今年の夏着たおしてご臨終としようと思った。

で付けた。

脇の縫い目をファスナーの長さプラスαくらいほどいて、裏からファスナー縫い付けるだけ。思ったより簡単にできた。

簡単にはできたけど仕上がりがいいかというと微妙だけど、まあ機能的に問題なさそーだからいいかなと。裏にファスナーの裏地が出るからちょとチクチクしそーやなー。タンクトップとか着ないと。

タンクトップ着るとおっぱい出なくない?どうすんのかな??