咳とサッカーの話

先週苦しめられ続けた咳は少しずつ快方に向かっており、夜もなんとか眠れるようになりました。

というわけで昨夜はリビングのソファベッドでなく寝室のベッドで寝てみたのだが、寝入って30分くらいして咳が連続して止まらなくなり、旦那も起こしてしまって悪いのでやはりリビングに移動。

ついでなのでちょうどやってたW杯サッカーの日本対セネガル戦を見ることとする。

旦那とトトカルチョをして、旦那は2-1で日本、私は3-2で日本と予想していたので、どーなるかなぁと地味に思っていた。

 

前半が終わったあたりだったのでノンビリ見ていると、なんか日本のリズムだったのに1点不用意に入れられてしもうて、えー負けちゃうかなと思ったら本田がねじ込んで、おー、よかったねと思った。

自称サッカーフリークの旦那から、本田はなんだか最近もうイマイチなのだという話を聞いていたので、意外となかなかやるやんけ と思った。

てか本田は眉毛が薄すぎというか眉毛金髪ってガラ悪いな。

前に同期のYーりーから教えてもらった本田の動画を半笑いで見たことがあったのでそれを思い出しつつ、

プロフェッショナルとは?本田圭佑 ケイスケホンダ MAKIHIKA - YouTube

なんやかんや言われながらも大舞台で活躍できた本田さんかっけーと思った。

トトカルチョは旦那と私のちょうど真ん中へんになりましたね。

 

セネガル戦引き分けたから次のポーランド戦は引き分け以上で良いそうですね。日本がんばってるなぁ。

W杯始まるまでは今年W杯があることすら知らなかったのだが、見始めると面白いなぁ。

昨日は夕飯の時間帯にスウェーデンとドイツの試合をやってて、後半だけ見たのだが、後半ロスタイムにドイツが勝ち越して、思わずオオーーと言ってしまった。

そのあとスウェーデンサポーターの可愛い女の子とかがすんごいションボリしてるのがめっちゃかわいそうだったけどまあしょうがないね。

 

セネガル戦が終わって、さあ寝ようと思ったがチョット咳が出てなかなか眠れなかったので「夜 咳 止まらない」とかでググっていると、「左の鼻の穴に詰め物をすると咳が止まる」というわけわからん説を提唱しているブログを発見。

バカバカしすぎるけど金がかかるわけじゃあないし試しにやってみることとする。

 

なんでも、夜寝る時には脳のなかで交感神経に代わり副交感神経が活性化して、これはリラックスしてよく眠れるようにするためらしいのだが、リラックスするために気道を狭くしてあんまり脳に空気がいかなくなるようにするという機能もあるそうで、そのために昼間よりも咳が出やすくなるということらしい。

で、左の鼻の穴から吸った空気は副交感神経を活性化し、右の鼻の穴から吸った空気が交感神経を活性化するという理屈。

 

んなわけあるかぁーー左右の鼻の穴の先は繋がってるだろぉーーと思いつつ、とりあえずティッシュを丸めて左の鼻の穴に詰めてみた。

最初は普通に鼻が詰まってフンパフンパしてたのだがだんだん鼻も通ってきて、知らぬ間に眠っていました。

 

左の鼻の穴に詰め物をしたからかどうか分からないがとりあえず眠れたので良かったです。