秘密兵器導入の話

大学時代のサークル同期が出産祝いのリクエストを聞いてくれたので、バランスボールをリクエストした。
東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった バランスボール 55cm (エクササイズDVD & ハンドポンプ付き) FB-600 (パールホワイト)
何に使うねんって感じだが、子どもの寝かしつけに効くという噂があるのである。ギャン泣きする子どもを抱いてバランスボールに座るとスヤァ…と寝るというのである。
そんな虫のイイ話があるもんか!と思いつつ、座って寝かしつけできたらラクだよなぁと思い、更に「もし寝かしつけに使えなくても妊娠で太った体重を落とすのに使える」と思い、リクエストに至った。

それが昨日きた。

Aやこ、Aず、Yかっちありがとう!
さっそく開けてみると当然とはいえふくらます前の状態で入ってた。こいつをふくらますのがけっこう大変で、空気入れみたいのが付いているのだが、それをシャコシャコすること30分。ふくらむ前から二の腕の運動になるとは、なんて優秀な物体だ。

余談だが、何かを買って帰って、もしくは通販で届いて、その物体にすごく期待しながら開梱して、ウキウキしながら説明書を読んで組み立てたりセッティングしたり、っていう作業を一人でやってるのって客観的に見るとちょっと切ないというか少し滑稽というか、なんかたまらない気持ちになりますよね。
何てゆーのか、子どもがおもちゃ開けてるのは単にほほえましいけど、大人がワクワクして何かを開けてるのってたまらない感じ。もしその物体がその人が期待してるのと違ったらどうしようと思うといたたまれないというか、期待通りなら「良いモノ買えてよかったね」と声を掛けたくなるというか。うまくあらわせんなぁ。

旦那がヤフオクでギターの機材とかを買って、「買っちゃったよー」とウキウキして、「◯日に届くみたいだから受け取っといてくれる?」とウキウキして、届いて「お、来たかー」とか言ってさっそく開けてセッティングしてウキウキして、というのを見てるときも、どうか!ジャンク品をつかまされてませんように!思ったんと違うってなりませんように!て思ってしまう。
それは損得ではなく、このワクワクした人がガッカリしませんように!みたいな。
最近だと、いまNHKBSで再放送してる朝ドラ「マッサン」で、熊さんというガンコ親父がいるのだが、その息子のカズマに召集令状が来て、カズマの小さい頃の映像を見たくなった熊さんが映写機を引っ張り出してきて組み立てるのだがなぜか映らず、「おかしいなぁ…。おかしいなー!」つって最後は怒っちゃうというシーンがあるのだが、もーーいたたまれない。マッサン!カズマ!早く直してあげて!!!熊さんが!!!てなっちゃう。
何なんだろうこの感情。不思議だけど。普段生活してて、大人が何かに純粋に「期待」したり「ワクワク」したりするところってあんまり見ることが無いからなのかなぁ。


閑話休題。(司馬遼太郎ふう)

で完成したバランスボールがこれである。

これのいいところはボールを固定する輪っか(これもふくらませた)が付いてるところ。今回のメインの目的は運動よりも寝かしつけなので安定感があるのが1番と思った。
あと機能面では、穴が空いた時にパーン!と割れるのではなく、シュー…と空気がじょじょに抜ける仕組みになっている。パーン!と割れるとその時コケて危ないからねぇ。

こんだけ安全性を重視してるのに昨夜旦那に座らせてみたら後ろに重心掛けすぎて後ろに倒れそうになって慌てた。旦那目が飛び出ててわろた。

で寝かしつけに効くのかどうかだが、いまのところ「悪く無い」という感じ。触れ込みでは「座った途端に寝る」という噂だったが、それはさすがに無いものの、座ると泣き止むし、揺れてれば泣かないし、しばらく揺れてるとスヤァ…となってくるみたい。
今まではこれらの作業を立ったまま行わねばならなかったことを考えるとすごくラクになりそう。これまでは立ってあやして疲れてソファに座ったりすると泣いたりとかしていたので、バランスボールとはいえ座ってできるのはいいかも!なんならバランスボール効果で運動にもなってないかな!と期待。
バランスボールに同梱されていた運動DVDをまだ見てないので、ムスメ抱っこしたままできるのがあるからやってみたい気持ちです。

現場からは以上です。