1歳祝いの話

ムスメ、無事に1歳になりました。感無量〜〜
旦那のお父さんが新潟から来てくれる予定だったのだが、腰をいわしてしまったらしくて延期となってしまい、結局家族3人でつつましく祝うことになった。

お父さんが来れなくなったので、28日に予約していた写真スタジオの予約を急きょ誕生日当日の20日に変更。12時からスタジオへ。

親子3人の写真とムスメ単体の写真をたくさん撮ってもらった。写真スタジオはまだ新しいスタジオみたいで、綺麗でアットホームだし大変良かった。データ全部くれるし。写真サンプル見れたけど期待〜〜楽しみ〜〜。ムスメ単体の写真、即待ち受けにする自信あり。

でスタジオを出て、近所のイタ飯屋に予約しておいたオーダーケーキをピックアップの予定だったがちょっと時間が早くてまだ完成してないとのことだったので、市役所に行って参議院選期日前投票
まだ選挙権のないムスメはただ見つめるのみ。

引き返してイタ飯屋でケーキをピックアップ。
ここのイタ飯屋はすごく美味しくて安いし店員がみんなイケメン&美人で優しいし、個室があるのでムスメ連れでも行きやすいとゆーのでお気に入りなのだが、ケーキのオーダーは初めて。
子どもが好きなキャラクターとかを描いてくれるらしいのだが、ムスメはまだ好きなキャラクターとかは分からなくて、好きだった絵本もアデノウイルス腸炎の時にゲ●まみれになって廃棄しちゃったし、好きなものというと海苔か厚紙か哺乳瓶のフタ、っていう謎ぶりなのでケーキにできにくそうだから、ムスメの誕生花らしいトルコキキョウを描いてもらうことにした。
電話でオーダーしたとき、かなり難色を示されていたので無理かな〜〜と思っていたのだがフタを開けてみたらすごい素敵なのできてた。

花の絵のとこだけ透明の飴みたいのが塗ってあってぷっくりしててかわゆーー。トルコキキョウって色がいろいろあるのだが、三色も描いてくれてうれし。

芸こまな点があって、メッセージプレートのハートの中がピンクで塗られててかわゆーー。芸がこまかいーー。

そんで帰宅して、1歳誕生日イベント。
まずは一升餅を背負わせるアレ。
今日この日のために産休中に作っておいたリュックサック。

去年の10月とかはこんな、リュックに本人が入りそうな感じだったのだが、今日はぴったりのサイズ感だった。



一升餅もギリギリ入り、背負わせてみると全然泣いたりしなくて、なんか背負ってることが面白いらしくてあそびはじめたりしてたけど、親側の必死の呼びかけに応じてめっちゃしゃかりきでハイハイしてきた。サービス精神〜〜。

次は選び取り。なんかいろいろ並べてハイハイさせて、どれを選んだかでその子の将来を占うってやつ。
電卓とかをおいて選ばせるパティーンと、カードとかに描いて選ばせるパティーンがあるらしく、カードなら描きたいなーと思いつつドタバタしてるうちに前夜になってしまい、必死で描いたのがこの6枚。

いざスタート

一升餅の時と同じく、細かいことはあんまり気にせずスタートを切るムスメ。
ほぼ一直線にハイハイで掴み取ったのは「すぽーつせんしゅ」

でもそのあと立て続けに「がくしゃ」「おかねもち」もゲットし、


最後は「びじねすぱーそん」も手中に収めていた。

若いうちにスポーツで天下を取り、同時に大学で学位も取り、引退後に会社経営などで財を成す、というパティーンかな。勝ち組やな。

普通の選び取り後に、夫婦対決となる「ギターVSドラム選び取り」を行う。
旦那のエレキギターと私のスネアドラムを並べて選ばせてみた。

最初に手に取ったのはスネアー!イェーイ!でもそのあとはギターをずっと触ってたので試合に勝って勝負に負けた感じはする。所有ギターの中で一番ハデなの持ってきてた気がするなー、旦那。

まあそんな感じでイベントは終了。つつましやかだけどなかなか楽しめた。今年は親が勝手にいろいろ準備したけど、来年はちょっとはムスメと意思疎通できるのかなー。楽しみ。

強く育ってくれい。